東京都の港区で栄えた場所となる六本木で、ミッドタウン・イルミネーションがあります。

 

これは、ミッドタウン・クリスマスのイベントの一環になりますが、非常に凝ったつくりが評判を呼び、イルミネーションの中でも、屈指の出来栄えで、一般の評価が高くなっています。

 

そんな人気イベントに一度は参加したくはありますが、気になるのは、混雑する時間帯ということで、その点触れていきたいと思います。

六本木ミッドタウンのイルミネーション2016の混雑する時間帯はいつか!?

イルミネーション

 

このイルミネーションのイベントは、2016年11月15日(火)~12月25日(日)までとなっており、クリスマスその日まで開催が決まっています。

 

また開始から終了までの時間帯は、17:00~23:00となっています(一部は~24:00)

 

そのためゆっくり見られることになりますが、東京でかつ六本木という立地も相俟って、相当の混雑が予想されるでしょう。

 

連日イルミネーションが灯るわけですが、基本的に休日は混雑し、平日は空いて感じになります。

 

ただ混雑カレンダーというものがあり、終了間際のクリスマスに迫ってくると、大きな混雑の影響で、交通規制がなされるほどに活況となります。

 

混雑カレンダー

 

そのため休日のオフに赴く際でも、できるだけ早い段階で出かけることをおすすめします。

 

ただクリスマスデートや仕事の関係で、どうしても終了間際に観に行くとなれば、混雑する時間帯は避けたいですが、いつがベストなのでしょうか。

 

その時々の状況に寄りますが、17:00ちょうどもしくは終了間際に駆け寄るのがよろしいかと思います。

 

およそ18:00ごろになると、混雑し始め、1~2時間ほどの入場待ちもざらにあるということなので、頭もしくは尻尾の時間帯を狙うのがいいでしょう。