静岡県の御殿場で開かれる時之栖イルミネーションがありますが、冬を迎えるにあたって、本年もその開催を迎えることになりました。

 

厳しい寒さは堪えるものの、その美しいイルミネーションは、深く記憶に残るものになるので、静岡に何らかの形で訪れるときは、この場所に行ってみたいところでしょう。

ひかりのすみか 時之栖イルミネーション2016-2017の場所や日程について。

ひかりのすみか

 

ひかりのすみかの会場となる場所ですが、御殿場市神山 時之栖となり、箱根山や芦ノ湖の西側に位置することになります。

 

JR御殿場線岩波駅からタクシーで5分もしくは東名高速道路裾野IC経由での会場入りとなりますが、地方ということで、およそ後者でのアクセスその他もろもろで便利かと思います。

 

日程ですが、2016年10月29日(土)~2017年3月20日(月)と5か月ほども開催しています。

 

そのため冬の終わりでも間に合いますので、遠方の方でも、連休の際にプランを組んで参加も可能かと思います。

 

加えて時間ですが、16:30~22:00と長くなっているものの、春に近づくにつれて変更されるようなので、直近参加の折には公式のアナウンスを参照いただければと思います。

 

ひかりのすみか 時之栖イルミネーション2016-2017の見どころは!?

イルミネーション

 

ひかりのすみかの目玉や見どころはまさにイルミネーションそのものになりますが、評判としては企業や自治体が出展し、個性的なものが見受けられること、またソリやレーシングカーにイルミネーションが施されていながらも、それに乗れるという点が面白いでしょう。

 

もちろん企画として本格的に作り上げたイルミネーションも捨てがたく、夜空を彩る幻想的なイルミネーションは、今いる時を忘れ去るかのような美しさとなります。

 

また過去にあった水中庭園アクアリウムもあるようなので、余すところ堪能していきたいでしょう。