関西地区で最大規模のイルミネーションのイベントとなる京都イルミエールというものがありますが、2016~2017年にかけて行われる天空の森 希望の灯火が用意されています。

 

イルミネーション関係のイベントの中では、長めの開催期間となっていますが、時間を見計らって参加を推奨します。

京都イルミエール2016-2017の天空の森の日程や時間はどうなる!?

京都イルミエール

 

2012年の初開催以降、第5回目となる京都イルミエール2016-2017は、「希望の灯火」をテーマにして、京都ならではの和と洋のイルミネーションを融合させた演出が光るイベントとなります。

 

この京都イルミエールに注目が集まる理由ですが、日本初となるデュアルオーロラショーを見ることができ、オーロラが見える海外に行かずとも、事実さながらの景色を堪能できるのが魅力となります。

 

オーロラ

 

ちなみに京都イルミエールの「イルミエール」は「イルミネーション」とフランス語となっています。

 

さらに「光」を意味する「ルミエール」を組み合わせ、「イルミエール」という新しい造語で、京都から世界へ希望・平和の光を届けたいとの思いが込められているとのことです。

 

実際その名に恥じないような綺麗さで、見るものを圧倒するイルミネーションが所狭しとちりばめられています。

 

イルミネーション

 

およそ5年ながらも全国屈指の良イベントですので、是非とも京都へお越しの際は、一度足を運ばれることをおすすめします。

 

場所は京都府南丹市園部町大河内広谷1-14 るり渓温泉ポテポテパーク内で、近場に温泉施設があることから、旅行も兼ねて満喫するのがいいでしょう。

 

そして開催日時ですが、2016年10月29日(土)~2017年4月9日(日)までで、イルミネーションが灯る時間は日没後から21:30までとなります。

 

およそ5か月間にわたる長いイベントになりますので、大型連休の折に計画に入れるといいでしょう。