毎年12月にイルミネーション企画で知られる神戸ルミナリエが開催されることになります。

 

全国のイルミネーションのスポットをランキングにしても、およそ人気NO1とされる場所でありますので、相当混雑が見込まれると思われます。

 

よってできる限り公共交機関の電車を利用しての来場を推奨したいところでしょう。

神戸ルミナリエの最寄り駅と混雑は!?

イルミネーション

 

神戸ルミナリエは、神戸市中央区旧外国人居留地および東遊園地で開催されることから、兵庫県の繁華街、中心地と言えるでしょう。

 

 

公共交通機関、いわば電車を利用した最短ルートを辿ることとなると、JR神戸線・阪神本線元町駅もしくは三宮駅を下車し、徒歩7分程度で到着することとなります。

 

やはり人気スポットということで、大変な賑わいを見せ、毎年土日であれば30~40万人、平日でも15~20万人ほどが来場することになります。

 

そして累計の来場者数ともなると、10日程度で、340万人以上が押し寄せることとなります。

 

そのため土日に行くとなると、相当の混雑を念頭に置いた方がいいでしょう。

 

神戸ルミナリエの注意点、駐車場について。

イルミネーション

 

余談になりますが、神戸ルミナリエはこれほどの集客を見込めるスポットながらも、駐車場が用意されていません。

 

そのため自身で、民間の駐車場を探す必要があります。

 

しかしながら、前述の通り、膨大な人が来場することから、駐車場探しが大変で、また駅前のものでも、早期に満員となるほどの盛況ぶりです。

 

遠くに止めて、電車やバス移動をするなどの手段に工夫をすることが不可欠な状況でしょう。

 

なので計画を立てて、スムーズに足を運べれば幸いです。