東京都の昭和記念公園ですが、2016年のイルミネーションの開催期間が明らかになりました。

 

全国のイルミネーションを実施する場所の中でも高い人気を誇り、デートスポットとしても重宝されることから、2016年も期待を寄せることになりますが、花火の情報合わせて紹介していきます。

2016年のイルミネーションの開催日程や時間はいつ!?

昭和記念公園

 

国立昭和記念公園は、夕方までの開園となっていて、夜には立ち入れない施設になりますが、冬の時期に当たっては、イルミネーションのために特別に夜も開園されることになります。

 

イルミネーションが灯る時期は、12月3日(土)~12月25日(日)までの2週間ほどとなります。

 

時間は17:00~21:00までです(入園は~20:50)(16:00以降は立川口ゲートからのみ入園可能)

 

夜遅くまでやってはいないものの、デートする場所としては申し分ないほどの雰囲気が出るかと思います。

 

昭和記念公園のイルミネーションについて。

 

昭和記念公園のイルミネーションですが、立川口のゲートからふれあい広場までで、毎年演出を変えて用意されています。

 

噴水をたたえる水路を中心にして、およそ15000個ものグラスを用いたシャンパングラスタワーや噴水のライトアップ、そして木々に飾られたイルミネーションが、多くの評判と評価を読んでいます。

 

実際どのようなものに仕上がっているかについては、以下画像を参照ください。

 

イルミネーション

 

イルミネーション2

 

イルミネーション3

 

毎年イルミネーションに若干の変化を加えているため、全く同じ景色を見れるわけではありませんが、大いに参考になろうかと思います。

 

イルミネーションと同時開催の花火について。

 

冬のイルミネーションに合わせて、昭和記念公園で花火が打ちあがられますが、その日程について紹介します。

 

12月23日(金・祝)、24日(土)、そして25日(日)の計3日の開催となり、時間は20:10~20:15までの5分間です。

 

非常に短いものの、イルミネーションと花火の相性は抜群となっています。

 

それでも時間にして5分間ということから、狙って見に行かないと花火は見ることができませんので、クリスマスデートについては時間を見計らっての行動が必要となります。

 

是非計画、プランを練って、花火を活用いただければと思います。