2016年の冬真っ盛りの本番となり、クリスマス関連のイベントが多く始まります。

 

その中でも、煌びやかに彩るイルミネーションが一つの目玉で、東京で開催されている青の洞窟のイルミネーションが行われている場所を紹介します。

青の洞窟(渋谷-代々木公園)のイルミネーションについて。

 

東京で開催されている青の洞窟のイルミネーションですが、渋谷公園通りから代々木公園内のケヤキ並木がメイン会場となっています。

 

これはイルミネーションのイベント、「青の洞窟 SHIBUYA」という名称で、2016年11月22日~2017年1月9日、毎日17:00~23:00まで行われることになります。

 

渋谷公園通りから代々木公園内までの通りで、およそ750mの距離をライトアップされ、計55万個のLEDが点灯することになります。

 

特に代々木公園内のケヤキ並木に沿う歩道250mでは、イルミネーションがアーチ状に展開、演出することで、青の洞窟を作り上げていることになります。

 

青の洞窟(渋谷-代々木公園)の場所について。

 

青の洞窟の場所ですが、およそ渋谷から新宿の代々木公園まで広範囲の場所が指定されています。

 

青の洞窟のイルミネーションの見どころは、代々木公園の並木通りとされていることから、JR代々木駅もしくは原宿、表参道駅を下車し、代々木公園へ徒歩で向かうといいでしょう。

 

 

東京でも新宿や渋谷界隈には、飲食や娯楽関係の施設が多いですし、同様のイルミネーション関係のイベントも冬には盛沢山ということで、デートにおすすめの場所と言えるでしょう。

 

イルミネーション2016東京、青の洞窟のイルミネーションの様子について。

 

渋谷~代々木公園の間で行われている青の洞窟ですが、テレビ取材や雑誌にも取り上げられるほどということで、毎年盛り上がりを見せていますが、ツイッターでの反応をご紹介します。

 

 

 

 

 

青の洞窟のイルミネーションが最も綺麗に輝くには、都合上やはり18時以降がおすすめでしょうか。

 

ともあれ、東京近郊にお住みの方は来場必至のイルミネーションイベントです!