日本三大曳祭りとされる秩父夜祭りが12月に開催されることになります。

 

2016年のスケジュールおよび中身のパンフレットはどうなっているのか紹介していきます。

2016年のスケジュールについて。

秩父夜祭

 

まず2016年の秩父夜祭は12月2日(金)~3日(土)となっています。

 

2日が宵宮で、3日が大祭となりますが、それぞれのスケジュールは以下の通りです。

 

月日 内容 時間 場所
12/2(金)宵宮 神楽奉奏 10:00~ 秩父神社神楽殿
  宮地・上町・中町・本町 屋台曳き廻し 12:00~16:3018:00~20:00 秩父神社~宮側・本町・中町・上町通り
  屋台曳き踊り 12:00~16:00  同上
  秩父郷土芸能公開 16:00~18:00 西武鉄道西武秩父駅前
  屋台芝居公開 18:00~21:00 ベスト電気ヤオ秩父駅前
  花火打ち上げ 19:00~20:00 羊山公園
12/3(土)本宮 神楽奉奏 10:00~ 秩父神社神楽殿
  笠鉾・屋台曳き廻し 09:00~翌未明 市内
  秩父路の郷土料理味自慢・土産品即売 09:00~23:00 道の駅ちちぶ
  屋台曳き踊り 09:30~13:00 秩父神社~宮側・本町・中町・上町通り
  秩父郷土芸能公開 10:00~17:0010:00~15:00

11:00~19:00

西武鉄道西武秩父駅前秩父鉄道秩父駅前

矢尾百貨店第1駐車場

  屋台芝居公開 11:00~14:00 ベスト電気ヤオ秩父駅前
  おねり(歌舞伎道中) 15:00~16:00 矢尾百貨店~中町・本町・上町会所~矢尾百貨店
  秩父歌舞伎公演 16:00頃~ 矢尾百貨店第1駐車場
  競技花火と観光スターマイン大会 19:30~22:00 羊山公園

 

2016年の12月2日は平日で、仕事があって、大抵の方は参加は難しいと思われますが、18時以降もお祭りが開催されているので、会場で夕食をとり、花火を鑑賞しつつ楽しむといいかもしれません。

 

そしてスケジュール的に本番となるのが、翌3日の土曜日で、神楽奉奏の始まる10時から大規模演奏会のイベントが始まります。

 

日本三大曳祭ということで、ボルテージが最高潮に上がる屋台曳き踊りは見逃せないでしょう。

 

13時頃には終わってしまうものの、その後はゆったりと歌舞伎公演を鑑賞するのもいいですし、本格的な花火となるスターマインを鑑賞して過ごすのもありでしょう。

 

2016年の秩父夜祭のパンフレットについて。

 

さて、秩父夜祭は毎年、非常に魅力的なパンフレットが製作されていますが、今年はどんなものになっているのかですが、以下のものをご覧いただければと思います。

 

パンフレット

ダウンロードはこちら

 

盛大な花火に、煌びやかな曳山はなんと見事な様相を呈しているかがわかるでしょう。

 

当日お祭りに行かれる方は、プリンターでコピーをとりつつ、パンフレットを持参されるといいかと思います。

 

確かにスケジュールについては記載がありませんが、ちょっとした地図や曳山のルートがあるので便利です。