2月5日から3月12日(土)まで開催される知床ファンタジア2016の紹介ですが、

これは一体どういうお祭りでしょうか。

 

その概要はじめ、具体的な中身について紹介していきます。

知床ファンタジア2016は、一体どんなイベント!?

 

知床というと、北海道の知床であり、また世界遺産登録で沸き立った

有名な場所になろうかと思います。

 

そんな地で開催される知床ファンタジアですが、

まずは以下の動画をご覧いただければわかりやすいでしょう。

 

 

観ての通り、オーロラになります。

 

ただし、普通のオーロラではなく、

あくまで人工的に作り出したオーロラとでも呼べばいいでしょうか。

 

いわゆる投影機を用いて、夜空をスクリーン画面に見立てての

オーロラ創設かと思います。

 

公式のうたい文句としては、オホーツク海に面する厳しい冬の寒さを

逆に楽しんでしまおうという発想の元考案された企画とのことです。

 

ちなみにこのイベントが考案されたのが、1958年ということから、

すさまじい長さを誇るものになりますが、

公式では第30回目、ファイナルと発表しています。

 

場合によっては、今後こうしたものが見られなくなるおそれがありますので、

是非とも足を運んでほしいところです。

 

ただ、あまりに場所が場所でしょうし、

例えば2月11日の建国記念日の次を有給休暇取得で、

最大4連休を活用して、旅行するというのが

今のところ考えられるプランになりましょう。

 

現地に足を運ぶことができれば、

毎日20時からオーロラファンタジーが体験できるようです。

 

よろしければ検討いただければ幸いでしょう。

 

https://twitter.com/onetiger4210/status/687222375973142529