青森県十和田市で開催される十和田湖冬物語2017が、2月3日~26日(日)まで開催予定となっています。

 

長期間にわたり開催されるお祭りということで、都合のいい時間を見つけて参加したところですが、具体的なアクセス方法やお祭りの事項、花火などの情報をお知らせします。

十和田湖冬物語2017、アクセス方法や花火のイベントについて。

十和田湖冬物語

 

青森県十和田市ですが、青森でも東寄りに位置する市になります。

 

外来からのアクセスを考える場合には、新幹線で八戸市へ赴いて、バス135分つまり2時間15分揺られて、向かうというのが公式が示すアクセス方法になります。

 

県外でも雪に慣れている人であれば、レンタカーで、高速を走り東北道十和田インターから車で70分ほどで到着できるようです。

 

雪によって視界が悪く、路面の影響もあり、十分慣れていることが条件となりますが、若干車の方がアクセスとして優れているでしょうか。

 

さて十和田湖冬物語では、かなり綺麗な情景を楽しむことができます。

 

ライトアップ

ソリ遊び

 

 

以上の画像のようにライトアップ、ソリ遊びといったものが催されているようですね。

 

また食事処も、しっかり完備ということで、グルメなどの面もしっかり支えていることが特徴です。

 

イベントの開催時間についてですが、以下のようになっています。

 

■冬花火:期間中毎日 20:00~20:10
■乙女の像ライトアップ:期間中毎日 17:00~21:00
■光のゲート&光のトンネル:期間中毎日 17:00~21:00
■イルミネーション・ライトアップ:期間中毎日 17:00~21:00
■バナナボート:金土日祝 11:00~19:00
■ホーストレッキング:土日祝 10:00~15:00
■ゆきあかり横丁:平日15:00~21:00、土日祝11:00~21:00
■かまくらBar&足湯:期間中毎日 18:00~21:00
■グリューワイン&ワックスボール:期間中毎日 17:00~21:00

 

毎日21時まで開催しているということで、ちょっと遅めにきて、21時ギリギリまで花火やライトアップを楽しむというのも一つの方法かと思います。

 

花火の時間についてですが、20時~20時10分までの計10分間、毎日開催されることになり、有名な雪月花をテーマにして、演出が披露されることになります。

 

コンパクトなまとまりになる花火ですが、この期間をむしろ逃さないように計画を立てるとよろしいかと思います。

 

もちろんその他のイベントも重要で、光のゲート&光のトンネルやイルミネーションは必見のイベントでしょう。

 

半月ほどの、十和田湖冬物語になりますが、年に一回の大きなお祭りということで、多少遠出でも足を運ばれるとよろしいかと思います。