神奈川県藤沢市で開催されるふじさわ江の島花火大会2016についてお知らせします。

 

毎年10月ごろに行われる花火大会で、秋の雰囲気交じりの納涼花火大会となりましょう。

 

花火大会の日程はじめ、有料席や混雑状況についてお知らせします。

日程や概要について。

c0057221_0555537

 

日程 2016年10月15日(土) 18時~18時45分

場所 神奈川県藤沢市片瀬海岸

 

ふじさわ江の島花火大会ですが、夏のイベントとして非常に人気があり、

圏内だけでなく、全国紙の誌面にも掲載されるお祭りイベントでしょう。

 

時間にしてわずか45分ほどになりますが、

その間に3000発ほど花火が打ちあがることで知られています。

 

毎年の来場者数は、5万人前後となり、なかなかの盛況ぶりだと思います。

 

アクセスや駐車場関係もしっかりしており、

興味があれば是非来場していただきたいほどです。

 

花火について。

%E3%81%84%E3%81%9B%E3%81%95%E3%81%8D%E8%8A%B1%E7%81%AB%E5%A4%A7%E4%BC%9A

 

3000発ほどの花火において、目玉は2尺玉花火となります。

 

1=30.3cmとなりますから、なかなかの大きさですね。

 

その2尺玉が空中で直径480mも開くということで、

とにかく威勢のいい花火が打ち上げられることになります。

 

加えて速射連発花火となるスターマインの手助けもあり、

花火のプログラムに花を添えることになります。

 

遠方からでも視認できますので、会場入りせずとも、

日程と時間の把握だけでしておくといいのではないでしょうか。

 

有料席について。

 

ふじさま江の島花火大会では、有料席が用意されています。

 

パイプイスになりますが、2500席の枠があります。

 

料金のほどですが、2500円となり、おおよそ他の花火大会の相場と同じくらいと

考えて差し支えない値段設定と思います。

 

5万人規模のもので、全体の5%ほどが用意されていますが、

それほど多くの余裕があるというわけではないようです。

 

高齢者や子供連れての来場の場合、有料席を利用するといいのではないでしょうか。

 

なお一般の人であれば、45分程度であれば、基本的に立ったままでも大丈夫ですし、

必ずしも必要ないかと思われますが、適宜状況に合わせて判断いただければと思います。

 

駐車場や混雑状況について。

 

5万人規模の花火大会となりますが、

そこまでひどい混雑にならないと言われています。

 

会場付近の駐車場を止めようとすると、車関係の混雑、渋滞は、

半ば避けられない事態になりましょうが、人におけるそれはまずまずでしょうか。

 

電車やバスといった公共交通機関を使ってもアクセスの便がよく、

そちらの利用を推奨したいところです。

 

電車でのアクセス

小田急片瀬江ノ島駅より徒歩2分

江ノ島電鉄江ノ島駅より徒歩5分

湘南モノレール湘南江の島駅より徒歩7分

 

小田急線はじめ、江ノ島電鉄、そしてモノレールどれを使ってもいいでしょう。

 

どの方法でも、10分もあれば会場へ到着できるほどの距離なので、

その点もおすすめできるポイントとなりましょう。