大内宿雪まつり2017が、2月11日12日(日)に行われることとなります。

 

年に一度の大きな、地元を代表するようなお祭りということで、混雑が気になるところでしょうが、どうでしょうか。

大内宿雪まつり2017、予想される混雑はどうか。

 

大内宿雪まつりですが、地元の人だけでなく、県外からもお祭りの参加のために遠方から来ることもあり、混雑が予想されます。

 

開催場所は、福島県下郷町大内山本であり、普段はのどかな様相を呈していますが、今回のお祭りでは、多くの方でにぎわいを見せることになります。

 

人の混雑、車の混雑がありますが、一般的な雪祭りはじめとしたイベントのように、土日の中でも、やはりお昼前後は程度がひどくなりましょうか。

 

車の混雑ですが、そこまで車の量が多くなかったとしても、降る雪の量からして、ちょっとした渋滞できそうな感じになります。

 

場合によっては、会津若松インターから60分から90分の渋滞もあり得ることで、要注意になりましょう。

 

灯篭やライトアップの関係で、若干遅く訪れたほうが、昼の部と夜の部のつながりがよさそうですが、ただし寒さ対策だけはしっかりしておいた方がよろしいでしょう。

 

渋滞にまつわるトラブルは出来るだけ避けて、楽しくお祭りを満喫したいところとなります。

 

大内宿雪まつり2017、当日の駐車場について。

 

さてお祭り会場となる場所には、無料の駐車場(お祭り開催時以外は有料)が用意されています。

 

台数は300までとかなり余裕がありそうな感じです。

 

ただ、このお祭りは人気が高いらしく、例えば午後に会場入りを果たすと、入り口から一番遠い駐車場でないと、駐車スペースがないとの情報もあり、注意が必要でしょうか。

 

満車とならないことが救いですが、渋滞等が気になるようでしたら、多少早めに会場入りされるとよろしいでしょう。

 

~交通渋滞を避ける、現地の移動で迷ったを助けるナビアプリ~

最新のリアルタイム情報を反映するので、親しみのない土地の駐車場探しにおいては、スピーディーに動くことができます。

また徒歩の細かい情報まで参照してくれるので、迷いやすい方であれば、インストールするとよろしいかと思います。

もちろんお祭りだけでなく、使い慣れればさまざまな活用方法がありますので、日常生活による利用もおすすめです。

標準タイプ
日本最大級のナビゲーションサービス【NAVITIME】

ドライバー専用
⇒ NAVITIME【ドライブサポーター】