岐阜県高山市で開催される高山祭りですが、ご存知の通り、

春と秋の年2回開かれることなる珍しいお祭りです。

 

見どころの一つである宵祭りをはじめ、スケジュール、概要について紹介します。

秋の高山祭り2016 日程やスケジュールについて。

a0209488_1424388

 

日程 2016年10月9日(日)、10日(月・祝)

場所 桜山八幡宮(岐阜県高山市桜町178番地)

 

高山祭りは、16世紀後半から17世紀にかけて生まれたお祭りで、

江戸時代の面影を今でも伝える伝統行事として代々受け継がれてきました。

 

また高山祭は、春の高山祭となる春の山王祭りと

秋の高山祭となる秋の八幡祭の総称となる点が普通のお祭りとの相違点になります。

 

春の山王祭は旧高山城下町南半分の氏神様を祭る日枝神社の祭礼となり、

大使て秋の八幡祭は、旧高山城下町北半分の氏神様、桜山八幡宮の祭礼です。

 

それぞれ該当する神社が異なっていることから、開催場所に若干の違いがあります。

 

秋の高山祭りも毎年、20万人ほどが来場するということで、

そこそこの混雑は予想されるものの、穴場といって差し支えなく、

春に参加された方は是非ともこちらの方も参加いただきたいでしょう。

 

ちなみに以下スケジュールの中身となります。

 

月日 時間 行事 場所
10/9 09:00~16:00 屋台曳き揃え 表参道
12:00~ からくり奉納 櫻山八幡宮境内
13:00~ 御神幸 櫻山八幡宮~市街地
13:30~ 屋台曳き回し 市街地
15:00~ からくり奉納 櫻山八幡宮境内
18:00~21:00 宵宮 表参道~下三之町~安川通り~下一之町
10/10 08:30~ 御神幸 櫻山八幡宮~お旅所
09:00~16:0 屋台曳き揃え 表参道
11:00~ からくり奉納 櫻山八幡宮境内
13:00~ 同上 同上
13:30~ 御神幸 お旅所~櫻山八幡宮

 

高山祭りでは、からくり奉納をはじめ、屋台曳き揃え、屋台引き廻しといったものは

同じになりますが、秋の高山祭では、宵祭が見どころとしてあります。

 

9日最後のスケジュールプログラムになり、欠かすことのでないイベントでしょう。

 

秋の高山祭り2016 宵祭について。

 

秋の高山祭りにおける特徴として9日の夕方18時から21時までの宵祭です。

 

100個ほどの提灯を灯した屋台が町をめぐりつつ、

伝統の曳き分かれ歌「高い山」を謳いながらそれぞれの台蔵へと帰るというもの。

 

激しさはない宵祭となりますが、ゆらゆら揺れる灯りと共に闇夜に映える

秋の哀愁、情感をかきたててくれることでしょう。

 

 

上記の動画では、一連の宵祭を鑑賞できましたが、

暗い中でも山車は質量以上の迫力を出しているように思われます。

 

また宵祭には正しい順路があり、以下のそのルートとなります。

 

77b29a2a069ef35a53021b1c209640be

 

昼の山車と一味も、二味も違った様相を呈することから、

どこかのスポットで待ち伏せしてもいいかもしれませんね。

 

秋の高山祭りでは、11台の山車が使われ、華美な装飾を用いての制作されています。

 

cd0be3dd5e03c8029c73ddf7c738d53c

 

ちなみに上記のものがその画像になりますが、どれも壮観なつくりで、

各々好みがありますから当日お気に入りを見つけて、追っかけるのもアリでしょう。

 

秋の高山祭り2016 からくり奉納や曳き揃えについて。

 

秋の高山祭りでは、春のそれとスケジュールやプログラムは似たものになりますが、

しかしながら屋台、山車が全く違った種類ものもから、

その違いを確かめるためにも、しっかりと鑑賞していきたいところです。

 

例えば、秋の高山祭の布袋台によるからくり奉納では

2体の唐子がアヤを渡って布袋に飛び移り、布袋が軍配を一振りしてくれます。

 

春の高山祭りでは、三番叟龍神台石橋台の3台が出張りましたが、

それとはまた違った良さがあろうかと思います。

 

 

このからくりですが、これを動かすにおいて9人の繰り師が関わっています。

9人がそれぞれ役割分担をして、計36本の網を駆使しての各関節を動かしていきます。

 

まさに伝統芸能さながらの技法ということで、一度鑑賞いただければと思います。

 

加えて屋台曳き揃えですが、前述の通り、

春の高山祭とは違う屋台、山車を使用するため、また違った味を出すものと期待しています。

 

秋の高山祭り2016 アクセスや駐車場について。

 

さて会場入りのためのアクセス情報となります。

 

電車でのアクセス

JR高山駅から徒歩20分もしくは臨時有料バス利用(100円)

 

車でのアクセス

中部縦貫自動車道(高山IC)

長野道(松本IC)

 

当日は、駅や会場周辺は車両通行止めなどの交通規制が敷かれることから、

混雑や渋滞を避けるためにも公共交通機関の利用を推奨しています。

 

なお車利用の際は駐車場が気になりますが、

現地一帯の駐車場は以下のようになっています。

 

d1749b7ee568d3f0c52769d306c3ed44

 

いくつもの駐車場が点々としていますが、中でもおすすめなのが以下の3つです。

 

西小学校(岐南町みやまち4丁目119番地) 150台

北小学校(岐南町八剣1丁目90番地) 150台

高山市民文化会館臨時駐車場(市昭和町1-188-1) 250台

 

いずれも有料となりますが、上記の場所であれば、

満車の可能性が若干低くなり、駐車場探しをせずともいいかもしれません。

 

アクセスについても、当日混雑や渋滞がつきものですので、

早めの行動をお願いしたいところです。

 

navi