長野県諏訪市において行われる諏訪湖祭湖上花火大会の情報をお知らせします。

 

8月中旬のお盆の時期を見計らったお祭りで、

数々の花火が夜空に舞い上がる姿は壮観でありましょう。

諏訪湖祭湖上花火大会2016 日程はじめ概要について。

kanmon

 

日程 2016年8月15日 17時~(開門14時~)

場所 諏訪市湖畔前諏訪湖上

 

長野県内最大規模を誇る花火を打ち上げる諏訪湖祭湖上花火大会ですが、

毎年50万人以上の来場客が押し寄せる人気の花火大会となります。

 

2016年では、第68回目と伝統と格式ある行事ですが、

今年はどんな花火がお目見えするか非常に楽しみなところです。

 

諏訪湖祭湖上花火大会2016 花火の打ち上げについて。

110729hanabi6

 

見どころとなる花火ですが、注目となるのが諏訪湖の湖上から打ち上げられる、

水上スターマイン、全長2mとなるナイアガラが観客の目玉になり得ます。

 

スターマインとは

速射連発花火と呼ばれるもので、花火を組み合わせて連続的に打ち上げ、

ひとつのテーマを描き出します。

 

ナイアガラとは

アメリカのニューヨーク州に位置する滝を指しますが、

花火のナイアガラは、その滝を見立てての花火の演出となります。

 

打ち上げ数はおよそ40000発以上とされ、それを目当てに50万人以上が、

会場に押し寄せるとなると、人込みもまた壮観という感じですね。

 

全国屈指とされる花火大会ですので、またお盆の時期の開催ということから、

東京や埼玉、千葉など関東圏からの来場も大いに期待できましょう。

 

諏訪湖祭湖上花火大会2016 有料席とそのチケットについて。

 

有料席についてですが、以下の3種類の席が用意されます。

 

  • マス席(大型マス25マス、特別53マス、一般108マス)
  • ブロック指定席(約2,400席)
  • 有料自由席

 

現時点では、マス席とブロック自由席が売り切れている状態ですが、

最後の有料席で、自由席の販売がこれからということで、

興味があれば是非確保いただきたいところです。

 

自由席については2種類あり、石彫公園と湖畔公園側のものです。

 

なお販売箇所について、諏訪市文化センター(第1集会室)を窓口として

約3000席(大人3000円、小人1500円)が用意されており、

7月29日(金)から販売されます。

 

そしてローソンチケット委託販売を窓口として6900席(大人3500円、小人2000円)が確保

されており、8月1日(月)午前10時より販売開始となります。

 

県外の人はローソンチケットから予約チケットを入手する方法となりますので、

あしからずご了承ください。

 

そして残念ながら上記の販売方法で有料席のチケットが入手できなかった場合、

当日券が用意されています。

 

8月15日(月)午前8時より現地(旧東バル跡地)で、

5500席(大人と子供1人につき1000円)となっています。

 

駅からの距離はありますが、有料席のため場所取りする手間が省かれるという点で、

非常にメリットありますし、検討いただければと思います。

 

諏訪湖祭湖上花火大会2016 アクセスや駐車場について。

 

諏訪湖祭湖上花火大会で考えられるアクセスに、電車と車があろうかと思います。

 

電車でのアクセス

JR中央本線上諏訪駅下車徒歩8分

車でのアクセス

中央自動車道諏訪ICから諏訪湖方面へ約15分(通常時)

 

車でお越しになった場合でのアクセスですが、

運営側で臨時駐車場が用意されています。

 

無料と有料のものがありますが、無料のものは駐車場のスペース的な関係で、

狭いために基本的に有料駐車場を考えた方が無難でしょう。

 

具体的な場所については、公式の臨時駐車場一覧を確認の上来場いただきたいです。

 

上記の臨時駐車場すべてで4720台ほどのスペースがあり、

基本的に駐車場問題は解決できますが、その分交通渋滞があり、

また例年通りの交通規制も鑑みて、車での来場はご注意いただきたいです。

 

諏訪湖祭湖上花火大会2016で、無事花火を鑑賞できれば幸いです。

 

navi