福岡県袋井市で開催される袋井花火大会というものがあります。

 

この花火大会はただ鑑賞目的ではなく、

競技大会としての側面があり、この日のために用意した花火を競う、

花火師たちの勝負の場でもあったりします。

 

レベルの高い花火が続々と登場しますので、

是非鑑賞しに現地入りしてみてはいかがでしょうか。

 

袋井花火大会2016 日程はじめ概要について。

 

日程 2016年8月6日 19時~21時

場所 原野谷川親水公園(袋井市愛野3164-1)

 

 

8月6日のみの花火大会となり、かつ2時間程度のものとなりますが、

その短時間の間に25000発相当の花火が打ち上げられることで有名です。

 

福岡県最大の花火大会で知られ、その凄さから遠方から来場する方もいて、

全国区で愛される花火大会となりましょう。

 

2016年のテーマは、「世界に発信 夢空間」となります。

 

来場者数は毎年45万人相当となり、

会場周辺はお祭り騒ぎになりますので、その点注意していただきたいでしょう。

 

袋井花火大会2016 見どころの花火をご紹介!

 

花火についてですが、5つの見どころがあります。

 

144196373_624

 

まず1点目は、日本一名曲メロディースターマインです。

 

通称音楽花火とされるもので、全国でもまだやってないところの方が多い形式で、

これまでの導火線による打ち上げではなくて、コンピューター制御を用いた

科学的なやり方で行われるようです。

 

花火と音楽のリズムを一致させるために生まれた技法でしょうし、

そうした最先端の技法もこうした場から生まれてくるのでしょう。

 

hanabi_trivia_03

 

次に8号玉2発スターマインの競技大会です。

 

全国から選りすぐりの花火師が、8号玉2発を打ち上げた後に、

スターマイン1発を音楽に合わせて2分以内で打ち上げての優劣を競います。

 

テーマや独創性をはじめ、技術、芸術、そして安全性の総合評価で、

審査されることになります。

 

もし仮に優勝すれば文部科学大臣賞を受賞できることから、

大いに花火師たちの気合いが入ることでしょう。

 

7f47f25a0c2c165f2eb327384e9ed45b

 

3つめが大玉花火100連発です。

 

静岡県の花火師を代表する組織となる「三遠煙火」「イケブン」「田畑煙火」が、

7号、8号玉の花火を100連発するというもの。

 

県外からの優秀な花火師の花火も捨てがたいですが、

地元の威信にかけても、負けてはいられないでしょう。

 

プログラムの中でも、より注目されるものとなっています。

 

110729hanabi6

 

4つめが、「祝 富士山世界文化遺産登録」として富士ナイアガラです。

 

花火の種類にナイアガラというものがあり、

200mにもわたる長さの演出が施されることから、非常に興味を惹かれるもとなっています。

 

1024-768

 

そして最後に日本一ジャンボワイドスターマインです。

 

遠州トラック」が提供する花火で、川面300mに広がるものとなります。

 

プログラムの中でも一番最後に配置されており、

大団円として鑑賞すべきものになっています。

 

2016年はどういうものになっているか非常に気になるところです。

 

袋井花火大会2016 有料席とそのチケットについて。

 

袋井花火大会には、有料席が設けられることになっていますので、ご紹介。

 

  1. イス席(あ)4000円
  2. イス席(あ ペアシート)8000円
  3. イス席(A・B・C)5000円
  4. ブロック席4000円
  5. ファミリー席20000円

 

ファミリー席は1ブロック(210cm×180cm)6人まで入れますが、

何人で利用するかはお客様の自由です。入場時はお一人1枚チケットをお持ちください。

 

有料席の一般的な相場は、イス席でおよそ2000~3000円程度ということから、

高めの料金設定となっていることがわかります。

 

ただ45万人の来場する環境の中、安定して観覧場所を確保する料金と考えれば、

有料席を使うメリットがありましょう。

 

しかも25000発の花火かつ高品質なものを鑑賞できるというのもプラスに評価できます。

 

カップルや家族連れ、そして高齢者におすすめでしょう。

 

さて、有料席についてですが、6月25日より販売開始となっています。

 

申し込み方法ですが、下記の箇所へ電話で問い合わせが必要となります。

 

アナログなやり方ですが、ともあれ売り切れる前に連絡いただければと思います。

 

店舗名

電話番号

所在地

ニシオ自販グループ

0538-43-1188

袋井市川井986-2
永田石油ガス N-select

0538-42-2523

袋井市永楽町1
いくみや呉服店

0538-43-3030

袋井市高尾町3-6
おしゃれの店村松屋 本店

0538-43-2308

袋井市袋井35-1
ベルむらまつや ピアゴ袋井店2

0120-43-8023

袋井市新池1158-1

 

袋井花火大会2016 穴場スポットのご案内。

 

穴場スポット候補として考えるのが、第一に愛野公園です。

 

会場からさほど距離がななれておらず、かつ愛野公園の敷地面積からしても、

ゆっくりと鑑賞できるスペースがあろうかと思います。

 

当日の会場の混雑具合に鑑みて、それから移動しても大丈夫な穴場になり得るでしょう。

 

 

次に小野田河川公園です。

 

JR愛野駅から徒歩10分程度で到着できる立地の良さ、

会場からもそこまで離れていないので、花火も見やすいことでしょう。

 

また公園ということで、トイレなどの設備も整っていることで、

おすすめできる穴場になろうかと思います。

 

候補としてお悩みであれば、こちらも参考にしてください。

 

 

そして最後に、逆川土手があります。

 

JR愛野駅から小野田河川公園方向とは逆方向に10分ほど歩いた先の場所が

穴場として紹介させていただきます。

 

こちらも人が少な目で、鑑賞にもってこいの場所です。

 

この場所であれば、花火を鑑賞しつつ、

その場所で自身でちょっとした花火を楽しむのもいいでしょう。

 

後片付けはしっかりしないといけないでしょうが、そういう楽しみ方もありでしょう。

 

袋井花火大会2016 アクセスや駐車場について。

 

袋井花火大会へのアクセスですが、当日は非常に混雑することから、

電車をはじめとした公共交通機関の利用をおすすめします。

 

電車でのアクセス

JR愛野駅及び袋井駅から徒歩15~20分

 

車での来訪もありですが、駐車場が気になるところです。

 

花火大会のために、小野田河川公園の駐車場が開放されるようです。

 

スペースはおよそ4000~4400台ほどとなっていますので、

そちらを利用されるといいでしょう。

 

当日は、午後16時を過ぎると、一層混雑が見込まれますので、

早めの行動をおすすめしたいところです。

 

navi