東京都立川市における国営昭和記念公園で、7月末に花火大会が開催されます。

 

花火のプログラムがしっかりしており、豪華な花火大会になりますので、

都合が付けば、是非足を運びたいところとなります。

昭和記念公園花火大会2016 日程や概要について。

 

日程 2016年7月30日(土) 19時20分~20時20分

場所 東京都立川市緑町3173

 

昭和記念公園花火大会では、1時間程度で計5000発もの花火が打ち上げられ、

一種のお祭り騒ぎとなります。

 

2015年では園内観覧客が35万人、公道観覧者では50万人

85万人以上の人たちが花火を鑑賞したということで、

その人気ぶりがうかがえることでしょう。

 

昭和記念公園花火大会2016 見所となる花火について。

144196373_624

 

花火大会でお目見えする花火ですが、1時間5000発ということで、

なかなかのハイテンポで花火が打ちあがることになります。

 

三寸玉のような小さいものから一尺五寸玉のような一般的なものから、

凄まじい速度で、しかも同時に上がるワイドスターマイン

意匠をこらし、創意工夫された芸協玉匠玉などがお目見えし、

観客を飽きさせないようなつくりとなっています。

 

昭和記念公園花火大会2016 有料席やイス席について。

 

大型の花火大会が催されるということで、有料席が用意、販売されています。

 

基本的にはシートもしくはイス席になりますが、

数、分量的にイス席が有料観覧席のメインとなります。

 

aed8c304c70c677004b50e0eb9a16d0a

 

有料席でもおよそ2000円程度が相場となっていますから、

若干高い値段設定と言えるのではないでしょうか。

 

それでも、非常に混雑した会場の中で場所取りする必要がないことから、

家族連れや高齢者を中心にメリットが大きいことでしょう。

 

有料席のチケット申し込み方法ですが、各コンビニで予約することができ、

2016年6月11日(土)午前10時より販売が開始しています。

 

売り切れるまで当日まで販売しているでしょうし、

しっかり予定を確保したうえで、申込していただければと思います。

 

有料席での鑑賞場所ですが、みんなの原っぱになります。

花火を鑑賞する場所としては、なかなか良好と言われている次第ですね。

 

sheet_map

昭和記念公園花火大会2016 穴場のスポットについて。

 

花火の観賞ですが、昭和記念公園内部というよりも、公道など外部から

観賞する方の方が圧倒的に多いこととなります。

 

そこで鑑賞スポットとして穴場とされている場所を紹介したいと思います。

 

  • 高島屋立川店ビアガーデン
  • イトーヨーカドー東大和店
  • 立川警察署前

1247

 

一点目が高島屋立川店のビアガーデンです。

 

立川駅の近辺には伊勢丹がありますが、高島屋の屋上で、

ビアガーデンがありますので、食事しつつ花火を楽しむことができます。

 

ただし、非常に人気の場所で、このビアガーデンは7月1日より高島屋1Fの

インフォメーションセンターでの抽選会に参加しないといけません。

 

倍率など厳しいかもしれませんが、当選目指してチャレンジされてみるといいでしょう。

 

higashiyamatoshist028

 

イトーヨーカドー東大和店になります。

 

花火大会当日のみになりますが、毎年屋上を開放してくれることで知られています。

 

屋上が厳しくとも、周囲からでも花火を鑑賞できるので、

参考にされるといいでしょう。

 

ps_mas10

 

最後に立川警察署前になります。

 

上記の場所とは違い、トイレや座るところがないことから、

人気が落ちて、穴場と言えるところになりましょう。

 

DJポリスは登場するかは不明ですが、

警察署前ということで、可能性は十分あろうかと思います。

 

あまり迷惑にならないように鑑賞したいですね。

 

立川記念公園花火大会2016 アクセスや混雑について。

 

この花火大会の観客動員数が相当なもののことから、

また駅前ということからしても、電車でのアクセスを推奨したいところです。

 

仮に車で来たとしても、会場近辺は車両通行止めなどの交通規制が敷かれつつ、

車はじめ人混みで、身動きが取れなくなる可能性があります。

 

数駅離れたところに車を止めて、電車で立川駅を利用するといった、

車と電車、半々での利用も検討したほうがいいかもしれません。

 

車でのアクセス

中央自動車道国立府中ICより8km。

中央自動車道国立府中ICから国道20号線を立川方面へ向かい、日野橋交差点を右折です。

 

navi

 

車でもし立川記念公園まで寄せた場合の駐車場ですが、

立川口、西立川口、砂川口の3か所、3500台ほどのスペースがあります。

 

かなりの余裕がありますが、人もそれだけ多いことから、

確実に止められるかは不確実になりましょう。

 

また駐車料金は、一般車820円、原付・自動二輪車260円とまずまずの設定で、

参考までに覚えておくといいのではないでしょうか。