山形県米沢市で行われる上杉雪灯篭まつり2016が、

開催間近にまで迫っています。

 

数々のイベントが用意されている本お祭りですが、

その中身について見ていきたいと思います。

山形県米沢市、上杉雪灯篭まつり2016について。

 

山形県米沢市、米沢神社及び松が岬公園を開催地として催される本お祭りですが、

開催は2月13日14日(日)の2日間のものとなります。

 

通常の雪祭りでは、雪像や花火が目玉となりますが、

こちらは雪灯篭雪ぼんぼり(洞)の二つがあります。

 

その両者についてですが、前者では300個

後者では1000個ほどのものが用意されるようで、

来訪者を驚かせるほどのインパクトあるものになりそうです。

 

特に明かりがともる夜では、かなり壮大な景観になることに

なりそうで、今か今かと待ち遠しい次第でしょう。

 

本お祭りですが、ただ単に楽しむものだけではなく、

厳粛な面もあったりします。

 

同時開催として鎮魂祭(13日のみ開催)というものがあり、

そこでは二次大戦の戦没者のために、「鎮魂の塔」が建てられ、

慰霊の式典があるというもの。

 

そのほかについては、娯楽の面もありますし、

十分観光として楽しめることかと思います

 

例えば、ステージイベント、テント村物産展、

そしてキャンドルゾーンがあります。

 

字の通りですが、キャンドルを使ったイベントで、

様々な色のキャンドルで、暗い夜を綺麗に灯す企画です。

 

以下公式から提供されている動画があります。

 

 

この動画で多少なりとも雰囲気を掴んでいただければ幸いでしょう。

 

山形県米沢には上杉雪灯篭祭り以外にも、

グルメや観光、温泉などでも見どころがあり、

是非お祭りの参加含めて検討していただきたいところとなりましょう。