瀬戸物祭り2016が9月上旬から始まり、

地元の出店側は本腰を入れつつ、開催を待ち望みにしていることになりますが、

お客側としても、全国区で知られた瀬戸物を手に入れるいい機会となりましょう。

 

お祭り名から瀬戸物のみを扱うように思われますが、

そうではなく花火やイベントがたくさん入っていますので、

家族やカップルでも十分満喫できるものとなります。

瀬戸物祭り2016 日程や概要について。

 

日程 2016年9月10日、11日

場所 愛知県瀬戸市尾張瀬戸駅

 

瀬戸物祭りは、2016年で第85回目を迎える昔ながらのもので、

名産と言える瀬戸物を販売する市場となっています。

 

またそれだけにとどまらず、花火やイベントを盛り込むことで、

より多くの人を取り込むことに成功しています。

 

毎年2日間で、およそ40万人会場にお越しになるようで、

非常に盛況であることは言わずと知れたものとなります。

 

瀬戸物祭り2016 せともの大廉売市について。

115_20120908204628

 

瀬戸物祭りにおける毎年の楽しみ、注目点はせともの大廉売市となります。

 

廉売とは、通常より安く売ることで、通常の割引率以上の割引がされており、

非常に安く瀬戸物を購入することができます。

 

中にはお値打ち品や掘り出し物の物品が販売されていることもありますので、

是非ぐるっと全体を散策がてら回ってみるといいでしょう。

 

時間についてですが、午前9時から両日にわたり、5時もしくは6時まで開催しています。

 

6月時点ではスケジュールが判明していないものの、例年と同じになる模様です。

 

ともあれ早い者勝ちでしょうから、9月10日の土曜日、

初日から会場入りするのが、いい瀬戸物を手に入れる方法の一つかと思います。

 

なおコツとして、現代では珍しい値段交渉ができたりします。

 

日常生活では値切りはしないでしょうし、

一度経験として試してみるといいでしょう。

 

おおよそ3~5割引きで瀬戸物が購入できるようです。

 

それ以上の思いがけない値引きでお得に購入できたりするかもしれませんので、

是非チャレンジしていただきたいですね。

 

瀬戸物祭り2016 ミス瀬戸物発表会について。

2015misubosyu

 

愛知県の瀬戸物を全国にPRするためにキャンペーンガールのように、

ミス瀬戸物が毎年選ばれることになります。

 

人数は2名もしくは3名ほどが選ばれるようで、

ミス瀬戸物に抜擢されると、いくつもの主要としにPRのため活動を始めるようです。

 

2016年は一体どういう人が選ばれるのか気になるところでしょう。

 

瀬戸蔵つばきホールにて、9月11日(土)の14時~14時30分まで発表会があるとのこと。

 

一度覗いてみてもいいですね。

 

瀬戸物祭り2016 花火の打ち上げ時間について。

144196373_624

 

瀬戸物祭りの9月11日(土)の締めくくりに花火の打ち上げがあります。

 

時間は、19時10分~50分までの40分間で、計800発の花火が上がります。

 

花火が主軸というわけではないので、分量としては少な目の感が否めないものの、

1932年の第一回目からずっと続いているようですし、

恒例行事として瀬戸物祭りに来場した記念として鑑賞されるといいでしょう。

 

瀬戸物祭り2016 アクセスや駐車場について。

 

アクセスですが、会場からして電車と車が考えられます。

 

電車の場合は、名鉄尾張瀬戸駅から徒歩数分になり、

車では、東海環状道せと赤津ICから5分とどちらも立地的にアクセスが便利となります。

 

瀬戸物を多く購入する場合には、荷台のことを考慮すると、

車が多少便利かなと感じる次第です。

 

さて車での来場ですが、当日の交通規制に注意を払いつつ、

会場近くの駐車場を探すことになります。

 

68df15fa43b6c72210441683678b1819

 

運営が用意している駐車場に、瀬戸市役所、瀬戸商工会議所、本山中学校、陶原公民館、

水無瀬中学校、文化センター、野球場・窯神グラウンド、深川小学校があります。

 

上記の駐車場でまるまる2300台ほどが駐車できるようになっています。

 

現地近くの誘導員に従いながら、駐車するといいでしょう。