千葉県木更津市で開催される木更津港まつり花火大会を取り上げます。

 

8月中旬の夏真っ盛りの時期に房総半島で打ち上げられる花火は

非常に綺麗でしょうし、立地的にアクセスしやすいと思いますので、

是非鑑賞しに現地へ赴きたいところです。

木更津港まつり花火大会2016 開催日程と花火について。

 

日程 2016年8月15日(月) 19時15分~20時30分

場所 中の島公園

 

房総半島でも内房と呼ばれる東京湾に面した中で、

千葉駅から電車で1本で木更津市内へアクセスできることから、

25万人の来場客数を記録した千葉県内でも大きなお祭りとなっています。

 

ちなみに2016年で69回目を迎えるということで、

もはや半世紀以上もの歴史を持つ行事となります。

 

打ち上げられる花火は、およそ10000発となり、

名物のナイアガラ、尺玉の連打、そして特大スターマイン見どころとなります。

 

110729hanabi6

 

ナイアガラとは

アメリカのニューヨーク州にあるナイアガラの滝がありますが、

それを花火で再現、イメージしたものとなります。

 

hanabi_trivia_03

 

スターマインとは

漢字表記すると連射連発花火で、複数の花火を組み合わせて、

短時間で数十発の花火を打ち上げるものを指します。

なお一定距離を置いて、数か所同時に打ち上げることを、

ワイドスターマインと呼んでいます。

 

木更津港まつり花火大会2016 屋台について。

yatai01

 

屋台の出店ですが、もちろんこれだけのお祭り、花火大会ということで、

王道の屋台飯が並ぶこととなります。

 

千葉県の名物として落花生というそこまで大きく目立つものはありませんが、

木更津市の名産、特産品にパッションフルーツ、ぶどう、ブルーベリー、

スイカなどのフルーツが強みということで、それらを意識した屋台があると思います。

 

花火の打ち上げ開始前に、腹ごしらえのために屋台を利用されるといいでしょう。

 

木更津港まつり花火大会2016 有料観覧席について。

 

花火大会では様々な場所から観賞することができますが、

場所取りが必要なしに、いい場所から見学できる有料観覧席があります。

 

イス席とシート席、各1名分2000円となり、ほどほどの値段設定でしょう。

 

この有料観覧席の販売ですが、7月1日(金)から完売されるまで、

提供しているようなので、家族連れや高齢者にとりおすすめできるでしょう。

 

販売場所はローソンやセブンイレブンなどのコンビニ各社となりますので、

そこから予約していただければと思います。

 

木更津港まつり花火大会2016 アクセスや交通規制について。

 

現地入りする方法に主に電車と車がありますが、その方法は以下の通りです。

 

電車でのアクセス

JR木更津駅西口から徒歩10分

 

車でのアクセス

館山道木更津南ICから国道127号・16号経由で車で10分

 

車で会場入りしようとする際に注意したいことは、

当日の17時30分~21時30分まで交通規制が敷かれることになります。

 

交通規制の範囲は、主に富士見通りを中心とする会場付近で車両通行止となります。

 

よって公共交通機関がおすすめですが、

渋滞や交通規制に注意した上で、お越しいただければと思います。

 

駐車場ですが、イオンモール木更津、久津間海岸、江川海岸や

臨時駐車場が、現地近くで8500台ほど用意されているので、

そちらへ駐車するといいでしょう。

 

navi