宮城県大崎市で開催される三本木ひまわり祭りにおいて、

見どころとなるひまわりの花がすくすくと成長しつづけています。

 

お祭り開催期間中には、ひまわりの丘に一面と広がる綺麗な黄色が、

来場者の心を打つことでしょう。

 

日程はじめ開花状況、そしてアクセスについて紹介します。

三本木ひまわり祭り2016 開催日程や概要について。

himawari1

 

日程 8月上旬~中旬(2015年では8月1日~16日)

場所 三本木ひまわりの丘 宮城県大崎市三本木斉田

 

8月1日からおよそ半月にわたって実施される三本木ひまわり祭り2016が

開催されることになりますが、6haの水田に42万本ものひまわりの花が敷きつけられている

光景はまさにひまわり園そのものですね。

 

1haは、10000㎡を指しますので、6haともなるとすさまじい広さですね。

 

ちなみに東京ドームは、4.7ヘクタールとされていますので、

ひまわりの丘の広さは東京ドーム1.3個分ほどとなります。

 

開催期間が長く設定されていますし、時間がある時にゆっくり見たいですね。

 

三本木ひまわり祭り2016 ひまわりの花について。

b018492020090526072743

 

三本木ひまわりの丘の開花状況ですが、6月中旬時点では、

まだまだ花が咲いていない状況となりますが、

およそ7月下旬から咲き始めることになりましょう。

 

お祭り開催期間になれば、およそ満開に近い状態でしょうが、

念のため大崎市の公式で確認してから現地入りするのもまたいいでしょう。

 

さてひまわりの花ですが、向日葵と書き、夏の季語となるものです。

 

そして花言葉は、「私はあなただけを見つめる」と素敵なものになります。

 

ひまわりは観賞用にもなりますが、食用として加工することができ、

それを活かして現地ではひまわりを使った特産品が豊富に販売されているようです。

 

管理人的に特に気になったものに、ひまわりアイスがあり、

一体どんな味がするのか非常に興味深いところですね。

 

その他にも、ひまわり卵ひまわり丼といったグルメもあり、

そちらも興味が尽きないですね。

 

ともあれ、ひまわりの丘に広がる花の観賞を今年の夏、

一度経験してみてはいかがでしょうか。

 

三本木ひまわり祭り2016 アクセスや駐車場、渋滞対策について。

 

宮城県大崎市三本木斉田にあるひまわりの丘へのアクセスは主に車となります。

 

大和もしくは古川ICから国道4号、県道156号線沿いに20分ほど車を走らせた先にあり、

のどかな田舎風景が楽しめるかと思います。

 

アクセスにおける注意点ですが、渋滞回避のために一方通行期間が設けられていますので、

以下のような道筋をたどり現地入りしていただければ幸いです。

 

201007himawarinooka_000

 

加えて駐車場ですが、一般車300円、大型車1000円となっており、

200台ほど駐車できるスペースがありますので、

止められないということはないので、その点安心ですね。

 

夏の、しかも野外でのお祭りということで、

暑さ対策をしっかりしたうえで参加されるといいでしょう。