山形県鶴岡市で開催される赤川花火大会ですが、

非常に人気のある花火大会として知られ、全国紙にも紹介されるほどです。

 

この花火大会では、料金を支払って有料でいいスポットで見学できる有料観覧席があり、

余裕があればチケットを入手することも視野に検討されるといいでしょう。

 

また遠方からお越しの方であれば、同時に宿泊ホテルの準備も必要となりますので、

その点ご紹介していきます。

赤川花火大会2016の日程について。

2013_08_17_16

 

日程 2016年8月20日(土) 19時15分開始

住所 山形県鶴岡市伊勢原町8-5(事務局)

 

赤川花火大会は2016年で26回目を迎えるまでに成長し、

毎年お祭りのような盛況ぶりを見せるイベントです。

 

毎年テーマが設定されていますが、今年は以下のようになります。

 

紬~心染む、しあわせ花火~

 

この花火大会は、一般のそれとは違い、競技重視のものとなります。

 

観客はもとより、打ち上げを担当する花火店もこの日のために地元の花火師たちが、

入念な準備を積み重ねていますので、大いに心待ちにしたいところ。

 

ちなみに雨天中止となった場合には、翌日へ延期がなされますので、

公式や天気予報をチェックをお願いいたします。

 

赤川花火大会2016 有料観覧席のチケット予約について。

 

赤川花火大会では特設場所が用意され、そこを有料観覧席としています。

 

3種類のチケット枠が用意されています。

 

リピーター販売 6月12日(日)~

地元先行予約 6月26日(日)~ 11時~15時

一般販売 7月1日(金)~ 10時~

 

現時点ではリピーター販売は終了していますので、

地元の方であれば6月26日もしくはその後の一般販売にチケットを購入することになります。

 

地元先行予約するための会場は2会場あり、お住まいの住所から近い場所で

当日足を運ばれるとよろしいでしょう。

 

イオンモール三川

Sモール 光の広場

 

 

ちなみにチケットにも様々な種類がありますので、

検討の上選んでいただければ幸いです。

 

5d554909d19fef8fb83d4bfb605299e9

 

また有料観覧席のチケットを購入すると、特典が付与されることになります。

 

無料のシャトルバス

櫛引運動公園駐車場から会場までの運賃で、通常1000円かかりますが無料です。

桝席購入者専用駐車場が無料で利用可能

会場近くの鶴岡東工業団地の協賛企業の駐車場を無料で利用できることになります。

 

有料観覧席のチケットが若干高めの値段設定に感じますから、

この特典は非常にいいものに仕上がっているでしょう。

 

当日非常に込み合いますから、無料の駐車場はありがたいでしょう。

 

赤川花火大会2016 宿泊おすすめホテル

 

遠方からの来訪者にとり宿泊施設探しが必要ですが、

おすすめする場所を3つほどピックアップしましたので、参考になれば幸いです。

 

東京第一ホテル

ステイイン山王プラザ

ルートイン鶴岡

 

5955

 

まず東京第一ホテルですが、全国に進出しているホテルで、

規模も大きく、また予約が取りやすいことが挙げられます。

 

駅前からもほど近く、大人数の家族連れでも大丈夫なホテルでしょう。

 

8e9b50d3-0647-4a96-83ea-35a3087654d5

 

次にステイイン山王プラザです。

 

2015年上半期にお客様が選んだ4つ星以上の人気宿&ホテルに選ばれた施設です。

 

地元のホテルの中でも優良なところなので、こちらで宿泊をおすすめしたいところです。

 

e_tsuruoka_029-01

 

最後に駅近のルートイン鶴岡です。

 

ルートイングープのホテルになり、ビジネス向けのものとなり、

ホテル敷地内に35台、第2駐車場にさらに35台駐車するスペースがあります。

 

当日は、そこからバスやタクシーで現地に向かうと、

比較的混雑や渋滞に悩まされず済むかと思います。

 

アクセスや混雑、駐車場について。

 

当日のアクセスについて車もしくは電車の利用が多いと思いますが、

以下参照いただければ幸いです。

 

アクセス

車の場合

鶴岡IC(宮城方面)もしくは鶴岡西IC(新潟方面)

電車の場合

JR鶴岡駅下車

 

赤川花火大会は、毎年30万人以上が集うことになりますので、

重い渋滞や混雑が想定されます。

 

早めの行動と下準備を推奨したい次第です。

 

navi