福岡県北九州市の戸畑で開催される、とばた菖蒲まつりですが、

見ごろを迎える菖蒲の花がお目見えすることになります。

 

また現地のグルメをはじめ、カップルでも家族連れでも楽しめる

イベントになりますので、オフに足を運んでみてはいかがでしょうか。

とばた菖蒲まつり 菖蒲の花について。

hanaH19no38
出典 http://www.shoukoukai.or.jp

 

菖蒲は、アヤメ科に属する花で、日本の文化と根強い関係があるとされており、

かつての奈良時代の聖武天皇端午の節句に用いられたり、

花札5月の札として用いられています。

 

そんな菖蒲ですが、池や川はじめ湿地に生えるもので、

一般家庭ではまず育てることができないものとなります。

 

よって今回のお祭りのようなイベントで見慣れない菖蒲の花の観賞はいかがでしょうか。

 

とばた菖蒲まつりの菖蒲の種類と数は!?

 

とばた菖蒲まつりの会場となる夜宮公園では、

50種類2万本にも及ぶ菖蒲が植えられています。

 

日本には東京都葛飾区にある水元公園堀切菖蒲公園のように

菖蒲が植えられているところがありますが、

数だけ言えば日本最大級のものでしょう。

 

菖蒲の花は5月に咲き始めて、

6月ごろが見ごろを迎えることになります。

 

とばた菖蒲まつり2016のお祭り開催日(6月4日及び5日)ということで、

見逃せないイベントでありましょう。

 

とばた菖蒲まつり2016の開催概要や見どころについて。

201605230944_0001
出典 http://www.kcta.or.jp

 

さてこのお祭りの開催概要ですが、

前述の通り6月4日、5日の2日間の日程となります。

 

北九州市戸畑区夜宮1・2丁目にある、夜宮公園のびのび広場

本会場となり各種イベントが行われます。

 

時間は11時~16時までとなっており、

これだけの時間があれば、一通り回れるでしょう。

 

なおとばた菖蒲まつり2016では、菖蒲の花以外の見どころがあり、

世界のグルメVS北九州のグルメという企画です。

 

本会場に世界と北九州を代表する屋台が10店舗ほど並び、

世界の料理で、ケバブ(トルコ)、フォー(ベトナム)、肉にらまんじゅう(中国)、

カレー(インド)、もちもちポテト(アメリカ)などが取り揃えられるようです。

 

対して北九州市が誇るグルメで、

戸畑焼チャンポン、小倉発祥焼うどん、小倉丸腸、八幡ぎょうざ、とんこつラーメンが

屋台として登場する話が出ています。

 

おいしいものがたくさん並ぶことが明らかになった今、

菖蒲の観賞だけでは踏み切れないと感じた人でも、

これを一つの見どころとして、現地に足を運んでみるのもいいものだと思います。