6月4日、5日に開催されるつくばフェスティバル2016ですが、

つくばセンターを舞台に様々なイベントや企画が行われることになります。

 

体験型のものから、屋台や出店があるという話ですが、

出店についてどういったものがあるか見ていきたいと思います。

つくばフェスティバル2016 出店にはどんなものがある!?

 

つくばフェスティバルでは、つくばセンター広場をメイン会場に据え、

その他3つの会場(つくばイノベーション広場、大清水公園、つくばカピオ)を持つ、

大きなイベントになります。

 

両日に渡って、数多くのイベントが用意されていますが、

それを補佐するという形で、屋台や出店が多く出店します。

 

出店においては、つくばセンター広場と大清水公園の、

2拠点を重点的に配置されているようです。

 

つくばセンター広場では、国際交流フェア2016で世界各国の料理を食することができ、

同様に大清水公園では、地場産の野菜を販売したり、

飲食や物販コーナーが用意されています。

 

お祭りということで、一般のものによくある屋台飯が出店するでしょうが、

国際交流フェアで食べられるグルメには期待したいところです。

 

同時並行するイベントから判断してインドネシアやブラジル、アフリカの

食体験ができるということで、一度試しに訪れたいところです。

 

お祭り価格になりましょうが、洋食とは違ったメニューが

ずらりと並ぶものになってほしいですね。