石川県金沢市にて毎年6月に開催される百万石まつりですが、

もちろん見どころとして百万石行列がある他、踊り流しも有名となっています。

 

この踊りがどういったものか、中身について紹介すると共に、

練習動画を参照したいと思います。

百万石まつりにおける踊り流しについて。

050611parade02
出典 http://www.ishikawaya.com

 

百万石まつりだけでなく、石川県を代表する踊りとなる、

踊り流しですが、お祭りの歴史から鑑みて、

まさに伝統ともなるものではないかと思います。

 

百万石まつりは、初開催が昭和27年であり、

お年寄りから若い人まで行きわたっているでしょうし、

地元の人は一度でも踊ったことがあるのではないでしょうか。

 

百万石まつりでは、ただ踊るだけでなく、

チームとなって一種の競技のような形で、優劣を競い、

様々な賞を目指して奮闘するという試みが行われています。

 

例えば、ホーヤネ賞いいね金沢賞から

汗かいたで賞という面白いものまで用意されています。

 

百万石まつりでの踊り流しの練習動画。

 

百万石まつりでは、行列だけでなく踊り流しも欠かせない行事となり、

まさに目玉となることから、事前の練習は欠かせないことになります。

 

公式では練習のためのDVDが用意されていますが、

それだけでなく、かつてのお祭りでの踊り流しの動画を参照して、

練習の役に立てばと思います。

 

 

いい音楽、BGMに合わせて、軽やかにステップを踏み踊る雰囲気は、

なかなかにいいものではないかと思います。

 

ちなみにこの動画で流れている音楽ですが、

いいね金沢という曲とのこと。

 

その他にも百万石音頭金沢ホーヤネがありますので、

そちらの方はDVDで把握、練習されるといいでしょう。

 

講習会や指導者派遣で、練習の質向上も可能。

 

なおDVDだけでは不十分ということでれあば、

事前申し込みが必要となりますが、講習会や各チームへ指導者派遣ができるようです。

 

ここまで手厚いサポートをつけるというのは全国的見ても、

そう多いことではなく、かなり希少でありましょう。

 

踊り流しに賭ける思いは相応な重みがあり、

遠方から参加される場合、目を通しておきたいものでしょう。

 

踊り流しですが、平年の中二日目に行われているようで、

18時から21時まで各チームの踊りを把握することができます。

 

その中で途中休憩を挟みますが、この日のためにすさまじい練習をこなしてきた

チームが多数出張ってきていることもあり、すごい熱気に包まれることでしょう。

 

出場される方、観戦する方それぞれだと思いますが、

お互い充実したお祭りになれば幸いでしょう。