愛染まつり天神祭、そして住吉祭を合わせて、大阪三大夏まつりと称されるものです。

 

歴史的にも相当古くからあり、その中でも愛染まつりは6世紀の聖徳太子の時代からある、

日本最古のものとされることから、特に欠かすことのできないお祭りでしょう。

 

愛染まつり2016の開催概要や日程、気になる屋台や夜店の時間等を紹介していきます。

愛染まつり2016 開催概要や日程について。

 

愛染まつりは、大阪市天王寺区の、

縁結びの神様とされる愛染堂勝鬘院(あいぜんどうしょうまんいん)、

通称愛染さんにて執り行われることになります。

 

なお「夏越の大祭」とも称されるもので、

夏のシーズンにおける最も早いお祭りとなっています。

 

その影響もあり、屋台や夜店も非常に多く出店し、

派手な、活気ある雰囲気が楽しめることでしょう。

 

さて愛染まつり2016ですが、6月30日(木)~7月2日(土)までの

計3日間開催されることになります。

 

平日メインでの開催となりますが、

前々から有給申請でどうにか参加したいところではないでしょうか。

 

目玉となるイベントですが、6月30日(木)の宝恵駕籠パレード

7月1日(金)の愛染娘愛嬌コンテストがあります。

 

宝恵駕籠パレードについて!

 

宝恵駕籠パレードですが、平日午後となる13時30分よりスタートすることになります。

 

このパレード名の宝恵駕籠ですが、

宝恵駕籠というのは、浴衣姿の愛染娘を乗せる籠のことで、

元々は江戸時代の芸者さんを乗せていたものの再現となり、

以下のものをご覧いただけると理解が進むことでしょう。

 

IMGP8824E29885d-1200-800.jpg d=a0
出典 http://umi2008.seesaa.net

 

毎年オーディションが事前に開催され、2016年では10名の浴衣を着て登場する愛染娘と

法被(はっぴ)を着て会場を盛り上げる愛染女組の若干名が抜てきされ、

宝恵駕籠パレードでお披露目になっています。

 

この行事のスケジュールおよび順路は以下参照ください。

 

8416fae558f5840bcdc3cc7a5490a2ae
出典 http://www.aizendo.com

 

毎年大阪随一と読んで差し支えないほどの美女も選出されることもあり、

非常に関心の高いイベントではないでしょうか。

 

愛染娘愛嬌コンテストについて。

 

愛染娘愛嬌コンテストでは、

前述の愛染娘たちによる、一発芸や特技や歌といったもので、

一番を競うことで、ミス愛染娘を選出することになります。

 

以下2014年のものにありますが、大まかな様子がわかるかと思います。

 

 

このコンテストの題目は、いかに注目を集めるかが焦点となっているようで、

とにかく短時間でインパクトのあるパフォーマンスをすることが肝となります。

 

早着替えはもちろんのこと、歌やダンス、何だって構わないかと思います。

 

このコンテストを通してお気に入りの愛染娘を選んでもいいでしょう。

 

愛染祭りの屋台、夜店の時間について。

 

愛染祭りですが、平日の昼間はもとより

夜遅くまで開催されることで知れています。

 

18時以降が本番とされる声もあるほどで、

愛染女組ステージ南京玉すだれ摂州地車囃子かずらといったイベントが、

22時過ぎまでにふんだんに企画に盛り込まれてることから、

学校や仕事終わりにでも参加を推奨する次第ですね。

 

目玉はどうしても昼過ぎに集中しますが、

それでも18時過ぎの時間帯には屋台、夜店が軒を連ねることとなります。

 

毎年およそ300ほどもの店舗が出店され、

焼きそばやたこ焼き、お好み焼きといった王道の屋台飯がありますが、

大阪の名物にもなるということで、まさに味は本場のものになりましょう。

 

明かりの灯る提灯が綺麗で、

屋台や夜店が持つ熱気も加わり熱いお祭りにふわさしい姿と言えます。

 

3日間開催ということで、どこか時間に都合をつけて、

足を運びたいところですね。