小樽雪あかりの路2016ですが、

本お祭りにまつわるボランディアが多いことが有名でしょうか。

 

毎年2000人規模のボランティアが活動し、

また「」というチームまであったりするそんなお祭りを紹介。

小樽雪あかりの路2016の開催概要や花火について。

 

小樽雪あかりの路2016ですが、2月5日~14日(日)まで開催されることになります。

 

場所は北海道小樽市、小樽駅から徒歩10分程度の港町の会場となります。

 

北海道の場所でも、札幌、釧路、稚内などに並ぶ有名な市かと思います。

 

小樽雪あかりの路2016では、雪祭り関係もあり、

雪像や花火そしてガス燈がありましょうか。

 

ガス燈は、花火と同じように、夜実施となりしょうが、

花火に負けじの綺麗さを誇ります。

 

ボランティアとチーム「橙」について。

 

いわゆる大会において、大なり小なりボランティアが

活動していることかと思いますが、

この小樽雪あかりの路では、大規模な人員のボランティアが活動しています。

 

冒頭お伝えした通り、およそ2000人以上のボランティアがおり、

簡単なものから難しいものまで、

自身でできることを着々とこなすという具合ですね。

 

年齢層も拝見する限り、若年層もしっかりしているようで、

地元の支えも十分ということでしょう。

 

」という名称のボランティアチームが存在し、

ここが率先するという形でしょう。

 

今年も大いに注目が集まるお祭りになりましょうし、

」の活躍含め、小樽雪あかりの路2016の成功を祈っております。