福島県の三島町で開催される雪と火のまつり2016ですが、

2月13日(土)にて開催されることとなります。

 

三島町ですが、福島県の中でも県端に位置する町で、

震災の被害の程度は海沿いよりは抑えられているかもしれませんが、

まだまだ福島県の完全復興が遠い中、厳しい実施となりましょうか。

 

ともあれ開催される雪と火のまつり2016の概要をお知らせします。

三島町開催、雪と火のまつり2016について。

 

第44回目となる、雪と火のまつり2016ですが、

福島県三島町大登の三島町大登運動場にて開催されます。

 

開催日時は、2月13日(土)となり、

バレンタインデーの前日開催となりましょう。

 

この三島町ですが、国から「サイノカミ」というものに、

無形文化財に指定されている、そんな町になります。

 

さてお祭りの中身ですが、

雪まつりということで、雪像や花火がメインになるものかと思います。

 

福島県に限らず、本年においてあまり雪が降らず、

東北各地で雪不足に悩まされているようです。

 

おそらく福島県の三島町もそうであろうと推測しますが、

無事開催できれば幸いでしょう。

 

過去の映像を見てみると、

サイノカミ」がお祭りに多く影響し、

他の雪祭りとは大きな差別化となりますし、

今後とも長く続いてほしいものの一つとなりましょう。

 

雪と火のまつり2016の無事開催し、成功すれば幸いでしょう。