岡山県を代表する桃太郎の名を冠した桃太郎祭りが毎年夏に開催されることになりますが、

目玉として夜に行われる花火大会があります。

 

せっかくの花火大会ということで、

是非ともいい場所から眺めたいでしょう。

 

そのために穴場となる場所の確保は不可欠になりましょうが、

候補となる穴場について紹介していきたいと思います。

桃太郎祭りにおける花火大会の概要や時間について。

 

桃太郎祭りですが、岡山城が舞台の中心となって催されることにます。

 

よって花火もこの岡山城近辺から打ち上げられることになり、

その周囲の中でベストポジションを確保しなければなりません。

 

花火大会の時間は19時30分~20時30分ごろと1時間ほどしかありませんので、

前もって場所に目星をつける必要がありましょう。

 

花火大会の穴場ベスト5!

 

桃太郎祭りにおける花火大会が毎年開催されることもあり、

穴場とされる場所も発掘しきった感がありますが、

それでも是非とも知っておきたい穴場について5か所紹介していきたいと思います。

 

hyakengawa_bunryu_001
出典 http://okayama-asobiba.com

 

まずは百間川の河川敷になり、会場となる場所よりも

東北川に位置するスポットとなります。

 

桃太郎祭りには非常に多くの観客が詰めかけて混雑が予想されますが、

ここであれば、そこまで心配せずに花火大会の場所を確保できるのではないかと思います。

 

47000000000000069977_0000004881_6
出典 http://www.homemate-research-bus.com

 

門田屋敷停留所の近辺が、花火を見やすい場所として知られているようです。

 

こちらは現地会場よりも南側に位置する場所となっていて、

場所が場所だけに穴場と言って差し支えないポイントでしょう。

 

 

side_pic_shop
出典 http://www.tenmaya.co.jp

 

岡山駅からほど近い、岡山・満点屋ビアガーデンはいかがでしょうか。

 

住所は岡山市北区表町2丁目1番1号となっており、

県庁通りのすぐ入った先になっています。

 

そこではビアレストランがありますし、ビール片手に花火の観賞は乙なものがあるはずで、

特にお勧めしたい候補となっています。

 

okayama01
出典 http://find-travel.jp

 

二つの穴場の紹介で岡山城及びその城下となる白下後楽園となっています。

 

お祭りの開催場所となる鳥下公園から目と鼻の先にあるスポットで、

あまり移動を好まないという場合で、比較的お手軽に観られることを考えると

この二つのポイントがよろしいかと思います。

 

以上桃太郎祭りにおける花火大会の穴場となる場所を候補として

5つ取り上げましたが、参考になれば幸いです。