沖縄県那覇市で開催される那覇ハーリー2016ですが、

このお祭りは一般的なお祭りとは一味違う趣向のもと、執り行われることになります。

 

それは那覇特有のハーリー舟を駆使し、レースにおいて一番を目指しますが、

まさに漕ぎ手のチームワークが肝となるところでしょう。

那覇ハーリー2016のプログラムはどうなっている!?

 

那覇ハーリーですが、ゴールデン期間中の3日間にわたってお執り行われるお祭りで、

5月3日(火)~5日(木)までとなっています。

 

お祭り名となっている那覇ハーリー競技以外にも、

一般体験できるコーナーであったり、その他イベントも数多く取り揃えられています。

 

4c9f0302c72c64127c1add46ba76ca3c
出典 http://www.naha-navi.or.jp

 

以上のものが、那覇ハーリー2016の全貌となるプログラムとなっています。

 

お笑いショーはじめ、ライブ、そして花火など一般的なお祭りイベントでありそうなものも

しっかりプログラムの中に収められていることになります。

 

なお、これだけの大規模開催の祭りということもあり、

2015年時には、3日間合わせて20万人以上の人が来場したということで、

まさに盛況必至のお祭りということがわかります。

 

見どころは那覇ハーリー及び花火!

 

那覇ハーリーの公式を見ましたが、やはり形状からして、

すごいと言える大きさ、長さを持つハーリー舟かと思います。

 

 

2015年の那覇ハーリーの競技の最中を捉えたものになりますが、

動画でもなかなかの迫力ではないでしょうか。

 

会場へ足を運んで間近で観戦したり、

自身で体験するとまた一味違うものになっているでしょう。

 

那覇ハーリーの競技の時間、日程ですが、

最終日の5月5日の10時15分~16時の一般競漕、

16時~17時までの本バーリーとなっています。

 

ということで、那覇ハーリーに参加する場合は

最終日がオススメということになりましょう。

 

またもう一つの見どころとなる花火ですが、

これは開催期間中毎日行っています。

 

音と光のファンタジーというもので、

20時40分~21時ちょうどの20分間となっています。

 

海上で打ちあがる花火が綺麗ということで、

お祭りに参加した場合はラストまでいたいところではないでしょうか。