神奈川県小田原市において毎年5月に開催される小田原北條五代祭りがありますが、

毎年盛況となるお祭りとなります。

 

小田原市を代表する小田原城絡みで、戦国大名の後北條氏をはじめとする武者行列や

神輿や屋台が大きく関心のある話題となりましょう。

小田原北條五代祭り 神輿や屋台はどうなっている!?

 

小田原北條五代祭りですが、

五代にわたって栄華を極めた後北條氏をたたえ偲ぶお祭りとなります。

 

武者行列にかかわる武者や吹奏楽に人員合わせて2000人もの人たちが

関わっていて、かつチラシを拝見すると、豪華な催しでありましょう。

 

武者行列については、北条早雲武者隊先導役に芸能人を起用することもあり、

見所になりましょうが、それに勝るとも劣らずに勢い、迫力のある神輿も

欠かせないところです。

 

 

上記の動画で、小田原北條五代祭りにおける神輿が颯爽と姿を現しますが、

現地の益荒男たる威勢のいい男性たちが、駆け抜ける雰囲気は

このお祭り所以たるところでしょう。

 

神輿が登場するのは、例年第三部となる13時頃となりますので、

小田原城銅門広場に駆け付けたいですね。

 

またこれだけの大勢の人たちが集うということで、

屋台が多く軒を連ねることになります。

 

小田原におけるご当地グルメとなる、小田原どんかまぼこイカの塩辛はじめ、

お祭りにおけるお好み焼きや焼きそば、牛くしといったレパートリーがあるでしょうし、

少しつまみつつ、お祭りを鑑賞されるといいでしょう。

 

ただ屋台に気を取られて、御神輿を見逃すことのないように注意したいです。