毎年5月に開催されている東京みなと祭ですが、

2016年は5月23日(土)~24日(日)に行われることになります。

 

お祭りの開催概要に加えて、

東京都による宝くじについてご紹介します。

東京みなと祭2016の開催概要について。

 

東京都が主催する、東京みなと祭ですが、

いわゆる東京湾の開港を祝うお祭りになります。

 

東京湾の開港は、昭和16年5月20日となりますが、

お祭り自体は、27回目を迎えることになります。

 

東京都主催による主催と共に、青梅ふ頭を舞台として、

晴海客船ターミナル及びその周辺会場にてお祭が開催されることになります。

 

2016年は5月23日(土)~24日(日)までの2日間日程となります。

 

事前に申し込んでいる人であれば、体験乗船やバスツアーで、

十分楽しい過ごせるでしょうし、

そうでない場合でも、東京消防庁やその他機関によるイベントが用意されていますので、

会場へ足を運ぶ価値はありましょう。

 

東京みなと祭と宝くじについて。

20q4e200_01
出典 http://www.metro.tokyo.jp

 

東京みなと祭に関連する事項に、今回宝くじを取り上げたいと思いますが、

その関係について紹介したいと思います。

 

2016年は、東京湾開港75周年ということで、

東京みなと祭」をデザインし、初めて東京ブランドロゴ「PORT & TOKYO」を使った

東京都宝くじが発売されることになっています。

 

この「PORT & TOKYO」のロゴについてですが、

以下のものがその実物となります。

 

portandtokyo_si-ru_bag
出典 http://www.kouwan.metro.tokyo.jp

 

東京オリンピックによる佐野研二郎氏のパクリ疑惑に影響されてか、

こちらの「 & TOKYO」でもパクリが指摘されていますが、

ともあれ法律的に問題ないロゴのようでそのまま正式採用となっています。

 

さて肝心の宝くじですが、

4月27日(水曜)~5月10日(火曜)にかけて販売がされることになります。

 

一口100円で、当選については、

  •  1等 1千万円(前後賞250万円、組違い10万円)
  •  2等 100万円

という仕様となります。

 

抽選日が5月12日(木)となっていますので、

東京みなと祭における一つのビッグイベントになりましょう。

 

宝くじは、控除率が50%ほどと、

購入者にとりまずメリットのないものとなりますが、

記念に1口ほど買ってみる程度であればいいかもしれませんね。