5月1日(日)~5日(木)において開催される藤原まつりが開催されることになります。

 

岩手県西磐井郡平泉町を舞台としたお祭りで、

春と秋の2回の藤原まつりがありますが、今回は春のそれとなります。

 

このお祭りでは、源義経に焦点が当たりますが、

その役を務めるゲストについて案内したいと思います。

藤原まつり2016、源義経を務めるゲストは誰か!?

 

藤原まつりにおける最大の目玉は、

パレードとなる源義経公東下り行列になりましょう。

 

鎌倉時代の当時の衣装を羽織っての、本格的な装いを呈したものとなります。

 

さて源義経は、著名な俳優を招待して、担当してもらうことになっていますが、

2016年の本年はどのような人に依頼しているのでしょうか。

 

000
出典 http://www.barks.jp

 

公式の発表によると、高杉真宙さんという若手俳優が抜擢されたようです。

 

高杉真宙さんは、1996年7月4日生まれの、19歳となる方です。

 

俳優としての出演歴ですが、

平清盛の小兎丸役をはじめ、仮面ライダー鎧武/ガイムの呉島光実役、

ゴーストライターの遠野大樹役をこなしてきた方になります。

 

年齢がかなり若く、ジャニーズ事務所出身ではないものの、

多くの女性ファンがいることと思われる風貌の方でしょう。

 

藤原まつり2016、源義経以外のゲストはどういう人!?

 

源義経公東下り行列の主役となる源義経以外にも、

藤原秀衡公役や北の方役が毎回ゲストとして呼ばれていることになります。

 

2016年では藤原秀衡公役にJA岩手県五連会長の田沼征彦さんが、

北の方役に学生の八重樫沙千さんがそれぞれ選ばれたとの話があります。

 

これらの二人は、芸能界所属ではなく、あくまで一般人としての起用ということです。

 

普通のお祭りでは、藤原秀衡公、北の方役にとり、

それぞれ芸能人ゲストで占めてしまいそうなものですが、

藤原まつりではこのような采配をしているということになります。

 

当日ゲストたちがどのような格好で登場してくれるかは

非常に楽しみなところでもありますので、

興味がありましたら、会場へ足を運んでみてもいいのではないでしょうか。