第38回目となる、青森冬まつりが開催されます。

 

2月2日と3日の2日間開催されることになり、

真冬の寒さになりますが、やはり花火や雪像は是非とも間近で見たいものでしょう。

青森冬まつり2016、素敵な花火と雪像を楽しめるか!?

 

青森冬まつり2016では、前述の通り2日、3日に、

青森駅から徒歩10分程度のところにある青い海公園を会場として開催されます。

 

時間は9時~15時までとなり、比較的時間は短いものの、

真冬の東北を考えると、15時になればすっかり暗くなるでしょう。

 

さて青森冬まつりで好評とされているものに、

大型の雪の滑り台があります。

 

出典 http://www.aptinet.jp

 

大きさからして子供限定となるものでしょうが、

楽しそうに遊べて何よりでしょう。

 

2016年開催の雪祭りですが、東北や北海道の至る所で、

雪不足が懸念されている状況で、雪の移送費で苦労されているようです。

 

おそらく青森もその影響から完全に脱することは厳しいでしょうが、

どうにか開催までこぎつけたようで、その点は安心したところです。

 

雪祭りで雪像制作が難しいとあれば、花火を重視せざるを得ないでしょうが、

花火自体この季節では綺麗に映るので、そちらも期待します。

 

花火であれば、大人も十分楽しめますし、また性別の壁もないですし、

力を入れられるようであれば頑張っていただきたいところですね。