相模原市民桜祭りですが、2016年も滞りなく開催されることになる模様です。

 

桜祭りでは、桜を楽しみつつ、グルメなどでお腹を満たし、

そして開催される様々なイベントに参加する楽しみがあろうかと思います。

相模原市民桜祭り2016、開催概要について。

 

相模原市民桜祭りですが、基本的に桜祭りとして開催されることになりますが、

4年に1度は5月の若葉祭りして開催されることになります。

 

2015年が若葉祭りの開催年で、本年はそのようなことはないようなので、

4月にお祭りが催されることになります。

 

72万人のふるさとづくり」「人・もの・自然、すべての共生を求めて」という

コンセプトを持つということで、それに伴った催し物があるようです。

 

さて具体的な日時ですが、4月2日(土)3日(日)の二日間になります。

 

時間は前者では午後1時から5時、後者だと、午前10時から午後5時までです。

 

市役所本庁舎本館前にある市役所さくら通りで、

おそよ300本にも上る桜、ソメイヨシノが待ち構えていることでしょう。

 

相模原市民桜祭り2016のパレードの時間について。

 

さて第43回目を迎える桜祭り2016のパレードの時間ですが、

初日となる4月2日(土)午後3時45分より開始されることになります。

 

場所は、市役所さくら通り相模原郵便局前とのことです。

 

このパレードでは、相模原県警音楽隊の演奏

カラーガード隊ドリル演技安全・安心まちづくりパレードとなっています。

 

午後3時45分の時間ちょっと前に早めに場所を確保し、

いいところでこのパレードを鑑賞したいところですね。

 

相模原市民桜祭り2016へのアクセスについて。

 

相模原市民桜祭りへの参加のための、アクセスですが、

公式より以下の案内があります。

 

JR横浜線「相模原駅」から、徒歩15分。
※駐車場はございません。電車、バスをご利用ください。
【無料巡回バス】2日、3日運行
JR相模原駅南口臨時停留所からまつり会場臨時停留所
無料巡回バス実施時間(予定)
2日(土)11:00から18:15
3日(日)8:00から18:15
*概ね20分間隔で運行します。
※ペットを無料巡回バスへ持ち込む場合は必ずかごに入れてください。

 

お祭りの開催当日はご存知の通り、大変混み合うことが予想できます。

 

よって車よりも電車といった公共交通機関での移動がお勧めでしょう。

 

駅前では無料のシャトルバスが用意されていますし、

利便性がしっかりあることでしょう。

 

当日多くの参加者とあれば、大賑わいで盛り上がることでしょう。