桃源郷春まつり2016が、山梨県の笛吹市にて、

3月27日~4月24日まで開催されることになります。

 

山梨県で、日本一の桃の里とされる場所での春まつりですが、

日程をはじめ、花火などの詳細について教えらせします。

桃源郷春まつり2016、日程や開催場所について。

 

この桃源郷春まつりは、山梨県笛吹市、メイン会場を八代ふるさと公園に

据えての開催となります。

 

日程は3月27日~4月24日までのほぼ一ヵ月ほどの期間となります。

 

桃源郷春まつりでは、花見の他にも各種のイベントやライトアップ、

そして花火の打ち上げ等が企画されています。

 

具体的には以下公式案内を参照ください。

 

3月下旬~4月下旬
○ふえふき七福桜ライトアップ…笛吹市内各7町に1本ずつある七福桜をライトアップ(19:00~21:00、見頃の時期に合わせライトアップします)
○お花見散策コース…市内13コース

3月26日(日)~4月10日(日)までの土・日
○春の花見バス…お花見とショッピングがひとつになった贅沢なツアー。

3月27日(日)
○水芭蕉春まつり…日本一開花が早いと言われる藤垈の滝の水芭蕉を見に行こう!

4月1日(水)~4月18日(月)
○釈迦堂花ウィーク(釈迦堂遺跡博物館)

4月2日(土)~10日(日)
○笛吹市桃源郷春まつりメイン会場(八代ふるさと公園)

4月10日(金)
○笛吹市桃源郷の日記念・花火打ち上げ(20:00~)

4月10日(土)~11日(日)
○笛吹市桃源郷春まつり御坂会場(笛吹市花鳥の里スポーツ広場)

4月17日(日)
○第37回川中島合戦戦国絵巻(笛吹市役所前河川敷)

 

桃源郷春まつり2016、桜の開花状況について。

 

現執筆時点で、まもなく桃源郷春まつり2016が開催されようとしていますが、

開花状況については詳しくわかっていません。

 

しかしながら過去の統計データから判断して、

例年並みであれば、4月の第1、2週の土日の参加が満開に差し掛かる頃合いと考えられます。

 

桃源郷春まつりを彩る桜ですが、

桜の王道ソメイヨシノをはじめ、エドヒガンザクラシダレザクラなど

多種多様の木々が並んでいることとなります。

 

 

以上の画像は、2015年の桃源郷春まつりのそれですが、

綺麗は花が咲いていることがわかります。

 

今年も同じくらい、それ以上のものが観られればいいですね。

 

桃源郷春まつり、花火のイベントについて。

 

さて桃源郷春まつりの夜ライトアップの他に、

注目されるイベントに花火の打ち上げがあります。

 

4月10日(金)20時から行われ、

花火の性質上、離れた場所や宿泊先のホテルでも眺めることができますので、

現地にいる方は、この時間帯を忘れずに把握しておきたいところです。

 

翌日は土曜日ということもあり、大半の方は休日に入ることとなり、

たまにはハメを外して楽しむのもアリではないでしょうか。