北海道帯広で2016年も開催される、おびひろ氷まつりの紹介です。

 

このお祭りは、雪ではない氷のお祭りとなる点が特徴で、

それで作ったモニュメントや景色を彩る花火が特徴です。

おびひろ氷まつり2016、氷や花火に大いに注目を。

 

北海道帯広で開催される、おびひろ氷まつり2016は、

2月4日~7日までとなる4日間となります。

 

会場は、緑ヶ丘公園広小路夢の北広場帯広競馬場の計4つということで、

昨年より1か所多く会場が用意されています。

 

グルメ関係で注目したいことは、

アイスマルシェと氷のあったかマルシェとなります。

 

マルシェとは、フランス語で外食を意味する単語で、

その施設内でそのメインとなるものがたくさん並ぶことになります。

 

氷のあったかマルシェは新設されたもののようで、

具体的な中身は把握できないものの、

お鍋やカレーといった北海道の特産を活用したものが提供されることでしょう。

 

 

肝心の氷の祭りということで、

雪像に代わる氷の像に注目したいところです。

 

他の箇所では雪不足になやまされているようですが、

こちらは雪なので、しっかりとした寒さがあればそこまで問題にはならないでしょうか。

 

また氷の場合、雪以上に繊細な造形を成すことができるでしょうし、

今年もまた芸の細かい氷のモニュメントが登場するとよろしいでしょう。

 

夕方夜時間になれば、さらに花火も開催されるでしょうし、

朝から晩まで素敵な時間を過ごすことができるでしょう。

 

4日間も開催するということで、

都合がつけば会場に行ってみたいところです。