2月20日より開催されている、成田山の梅まつり2016ですが、

注目となる梅の木や花の開花状況はどのようなっているのでしょうか。

 

千葉にお越しの際は、見ごろを迎える時期に、

訪れるとよろしいかと思います。

成田山と梅まつり開花状況について。

 

千葉県の成田市にある成田山ですが、

真言宗の総本山として知られる山となります。

 

数々のお祭り(元旦や節分など)でテレビのニュースにも流れる著名な場所で、

そんな場所で梅まつりが開催されています。

 

成田山新勝寺大本堂の奥に、

成田山公園があり、そこに蝋梅白梅紅梅といった様々な品種が、

計500本以上整えられていることになります。

 

2月20日~3月6日までの開催となりますが、

直近の情報から、2月末あたりが開花状況的に最適で、

見ごろを迎えることとなりましょう。

 

https://twitter.com/DatNews/status/568743353254162433

成田山梅まつり2016におけるイベントについて。

 

成田山の梅まつりでは、梅の木や花を観賞することの他に、

観梅の演奏会表千家観梅の野点が開かれることとなります。

 

演奏会では昔の、伝統音楽となる尺八三味線というもので、

音を奏でることとなります。

 

観梅の野点ですが、つまるところ茶屋で、

梅を鑑賞しながらお茶を楽しむ会となっており、

しかも先着順ながらも無料となり、会場にお越しの際は是非一度

お試しいただければと思います。

 

大きなものではないですが、

梅を題材にして投句コンテストが開催されたり、

甘酒が楽しめる場所も用意されていることから、

その点も意識して回られるとよろしいでしょう。