埼玉県の越生町で執り行われる越生梅林梅まつり2016が、

現在開催中となります。

 

2月20日~3月21日(月・祝)までとなりますが、

その中で見ごろを迎える開花状況において、

現地へ足を運びたいものかと思われます。

越生梅林とは何か!?

 

越生梅林ですが、水戸偕楽園(茨城県水戸市)や吉野梅林(東京都青梅市)に並ぶ、

関東三大梅林と呼ばれるそうです。

 

2ヘクタール(20000㎡)を誇る敷地面積で、

白加賀、越生野梅、そして紅梅といったものが1000本が、

650年もの昔から植えられているそうです。

 

これだけの規模を誇る越生梅林ということで、

ゆっくりざっと周囲を鑑賞するというのが、よりよく楽しめることでしょう。

 

日程や駐車場、開園情報について。

 

まず日程ですが、前述の通り、2月20日~3月21日(月・祝)の間で、

8時30分~17時まで開催されています。

 

入園料は中学生以上であれば300円となりますが、

それ未満であれば無料との話がありますので、

家族連れの来訪にはもってこいではないでしょうか。

 

多くの方が利用するであろう駐車場については、

一般車であれば1回500円となっています。

 

越生梅林梅まつりの梅の開花状況について。

 

肝心の梅の開花状況ですが、2月24日時点での情報で、

白梅は3分咲き紅梅は6分咲きとなっているようです。

 

見ごろというには、いささか早いものと思われますので、

3月5日、6日ごろを目安として考えるといいかもしれません。

 

現地に赴かれる前に、その時々の情報を集めて、

参加されることをお勧めします。