愛知県名古屋市にある、農業センター梅まつり2016が

2月20日~3月31日(木)まで開催されることになります。

 

目玉となる梅の木ですが、開花状況はどうなっているか、

参加される場合に自動車でとなると駐車場が必要となりますが、

その点どうなっているのでしょうか。

農業センター梅まつり2016、開花状況はどうなっている!?

 

農業センター梅まつりの会場となるのは、

名古屋市天白区天白町のdelaファームというところで、

700本にも及ぶ膨大な梅の木を鑑賞することができます。

 

これだけの数ということで、

様々な品種のものが見られることもあり、

毎年好評となるものとなりましょう。

 

他にも呉服(くれは)枝垂緑萼(りょくが)枝垂紅枝垂といったものがあり、

是非とも会場で注目していただきたいところでしょう。

 

さてこの梅の木や花の開花状況ですが、

2月20時点で7分咲きとなっており、

見ごろとなる時期にあるものと推測できます。

 

2月末か3月の第1週あたりが一番いい時期になると予測します。

 

農業センターの駐車場は、どうなっている!?

 

農業センターには駐車場設備が用意されています。

 

第1駐車場に普通車190台、第2駐車場に普通車34台が停めることができる、

駐車場がありますが、原則無料となるものなのですが、

この梅まつり開催期間中は有料となります。

 

価格は一回につき500円と、ワンコインで済むようになっているとのことで、

そこまで費用がかさむということがないことから、

気兼ねなく会場に足を運んでいただきたい次第です。