神奈川県小田原市にある曽我別所梅林にて梅まつりが、

2月6日~3月6日(日)まで開催されることになります。

 

神奈川県でも山梨県の方面にあることから、

富士山が大いに見えやすい中でも梅まつりということで、

大いに綺麗な景観の中で楽しむことができるでしょう。

小田原梅まつり2016、景観について。

 

小田原梅まつりの主役となる梅ですが、

600年以上前に北条家が梅の栽培を奨励することから始まったとされています。

 

そして40年もの前に梅まつりが初開催され、

毎年この時期に賑わいを見せています。

 

なお今回で第46回目を迎えるらしいですね。

 

やはりかつての伝統をそままま引き継いでいるためか、

以下のような綺麗な梅の木や花が見ることができます。

 

20

出典 http://soganosato.com

 

ちなみに数は35000本と都内では到底用意できないようなものが揃っており、

富士の景観を加えればまさに圧巻のものになりましょう。

 

また土日に小田原梅まつりに赴かれる場合には、

寿獅子舞という演目が用意されており、日時によって開催時間が違いますので、

公式により日時を確認されて見学されるとより楽しいかと思います。

 

開花状況ですが既に見ごろを迎えているという話もありますので、

その点も安心できることでしょう。