東京都世田谷区の羽木公園梅まつり2016が、

2月11日~3月6日(日)まで開催されることとなります。

 

2月下旬ごろに見ごろを迎える開花状況と言われていますが、

羽木公園のそれはどうなっているかと、

名物の梅大福について紹介したいと思います。

羽木公園梅まつり2016、開花状況と梅大福はどうなっている!?

 

羽木公園梅まつりですが、東京都で開催されている梅まつりに並ぶ、

有名なお祭りになりましょう。

 

2016年で第39回目を迎えることとなり、

650本の梅の木が来訪者を歓迎することになります。

 

なお種類は60種類となり、まさに多種多様の品種が見られることになり、

この機に梅についてちょっと勉強してみるのも一興かと思います。

 

開花状況ですが、既に見ごろに差し掛かっており、

27日もしくは28日に是非とも足を運んでいただきたいところです。

 

特にお勧めは後者で、28日には三土代会の餅つきという、

昔の餅つきの道具を用いて行うイベントが開催され、

またできたお餅は無償で提供されるとの情報があります。

 

また羽木公園梅まつりで有名な梅大福ですが、

160円で絶賛販売中となります。

 

それ以外にも梅ようかん(紅・白)が600円、完熟梅のパイ包みが180円など、

梅にまつわるお菓子や駄菓子が展開されています。

 

梅ソフトなんていうのもあればいいですが、

さて現場では販売されているでしょうかね。

 

中でも梅大福は、多くの方に非常に好評で、

ご自身で食べる分はもとより、お土産やプレゼント用に

購入するのもありではないでしょうか。