亀戸天神にて、梅まつりが2月13日~3月13日まで開催されることになりますが、

お祭りに参加される場合には、是非とも御朱印を入手されてはいかがでしょうか。

 

かの有名な菅原道真公が祀られていることもあり、

御利益も少なからずあるのではないかと考えます。

亀戸天神梅まつり2016と御朱印について。

 

亀戸天神では、菅原道真公を祀っていることから、

1月及び2月上旬において、たくさんの絵馬が掛けられている光景が、

毎年多く見受けられることになります。

 

現在の時期的には、確かに少しばかりズレてしまった面が否めないものの、

学問の神様のご利益は、何も受験だけではないことからしても、

御朱印などをいただくことに利があろうかと思います。

 

さて御朱印ですが、亀戸天神のそれは以下のものになります。

 

2a83f7e3d96957347b6ca48fa789fb5e

出典 http://jinja.tokyolovers.jp

 

亀戸神社の文字と朱印が確認できるかと思います。

 

右下には梅まつりの印もされているということで、

その記念にもなるのではないでしょうか。

 

この御朱印の入手ですが、

やはり亀戸天神梅まつり2016が開催していることもあり、

大変の混雑が発生していしまうのは致し方ないことなので我慢が必要ですが、

せっかくの機会になりますし、ご利益を賜えるよう祈りたいところです。