現在亀戸天神で開催されている梅まつりですが、

開花状況はどうなっているのでしょうか。

 

木や花が対象となることから、早くいけばいいというものではないですし、

是非とも見ごろとなる時期に赴きたいものです。

亀戸天神梅まつり2016、開花状況について。

 

東京都江東区の亀戸天神で開催されている梅まつりですが、

2月13日~3月13日(日)まで催されることとなります。

 

亀戸天神の梅の木ですが、300本以上もの膨大な植樹がされていて、

紅梅をはじめ紅筆豊後といった豊富な種類の梅を鑑賞することができるでしょう。

 

さて梅の木や花が見ごろを迎える時期は

そろそろかと思われますが、どうでしょうか。

 

直近の情報では、既に見ごろを迎えているものもあれば、

まだそうでない状況のものもあるというものです。

 

おそらくもうそろそろ最大の見ごろを迎える時期が訪れるのではないかと

考えられるでしょう。

 

一つの目安として27日や28日当たりに、

現地に赴いてみると、素晴らしい梅の木や花が鑑賞できる可能性が高いです。

 

やはり桜同様、一番の満開、開花状況において、

梅の木や花を楽しむというのが乙なものでしょう。

 

27日、28日の天気は、晴れのち曇りと悪くないものになっており、

是非とも検討していただければ幸いでしょう。