湯沢天神梅まつり2016が開催されており、

大きな賑わいを見せています。

 

梅の木の観賞も大きな目的の一つとなりましょうが、

湯島天神へ赴くということで、御朱印の入手も欠かせないものではないかと考えます。

湯島天神梅まつり2016での御朱印について。

 

東京都文京区にある湯島天神ですが、

学問の神様として知られる菅原道真公を祀っていることから、

学問関係においてご利益があるとの言い伝えがあります。

 

よって、毎年の正月に受験を控えた学生やその父母の方に、

大きな支持を受けているものとなりますが、

今回湯島天神梅まつり2016に参加される場合、

御朱印を入手されることをお勧めします。

 

現時点で大学の2次試験以外はすべて終了しているということで、

時期がかみ合わないものの、今後の学業の繁栄を祈ってという意で、

御朱印は必要な人が多いように感じます。

 

ちなみに御朱印の実物が以下のようになります。

 

E6B9AFE5B3B6E5A4A9E7A59E

出典 http://eguring.seesaa.net

 

湯島天満宮と書かれていて、

かつその中央に朱印が押印されていることがわかります。

 

学力に関しては本人の努力次第の面がありますが、

願掛けとして、心の支えの一つとして手元にあるといいことがあるのかもしれません。

 

さて、梅まつりも開催しているということで、

アクセスにおいても非常に重い混雑が発生することが予想されます。

 

その点はある意味致し方ないものの、

多くの人が訪れる時間帯を見計らって、御朱印を入手するというのがよろしいでしょうか。