湯島天神梅まつり2016が、2月8日から開始され盛況となっていますが、

開花状況はどうなっているのでしょうか。

 

また夕方以降にライトアップもされるということで、

昼夜同時に楽しむことができるものとなっています。

開花状況やライトアップについて。

 

湯島天神の見どころとなる梅の木の開花状況ですが、

現時点でどのような状況を迎えているのでしょうか。

 

2月23日時点で確認したところ、今現在が見ごろを迎えている一番いい時期に

差し掛かっていることとなります。

 

湯島天神の梅園には、13種類の、樹齢70~80年ほどの梅の木があり、

江戸時代からこの地は、梅見で有名なものとの話があります。

 

さて参加の時期ですが、週末の土日となる27日もしくは28日に、

現地に赴いてはいかがでしょうか。

 

当日の天気も晴れのち雲りと悪くないこともあり、

まさにお勧めできる日時となりましょう。

 

なお当日湯島天神梅まつり2016に参加された場合、

昼だけでなく夕方以降もライトアップで楽しんでいただきたいところです。

 

時間帯は17時~19時までの2時間となっており、

夜観梅」と呼ばれる夜間での鑑賞もまた違った見方ができ、

風情あるものになりましょう。

 

お祭りとしての大きなお祭りになりますし、

多くの露店が出張していることもあり、退屈等はしないものとなります。

 

湯島天神梅まつりの見どころについて