2月1日より開始した、日本の奇祭とされるヤマザキ春のパン祭り2016が

今年も注目を集めています。

 

4月30日(北海道地区は5月31日)までに対象商品を購入すると、

毎年恒例のフランスの特製皿が手に入ることになります。

 

高級料理店でも使用されるほどのクオリティを持つもので、

是非とも今年のものも入手したいところです。

ヤマザキ春のパン祭り2016のフランスのお皿について。

 

ヤマザキ春のパン祭りでは、毎年お皿の種類が異なっており、

よって新鮮な気分でこのお祭りを迎えることができます。

 

今年のフランス製のお皿ですが、

以下のものとなっています。

 

f8519abf26aaea4097f4828430b4b668

出典 www.yamazakipan

 

フレンチディッシュということで、

パンやトースト、サラダや目玉焼きなどに載せるのにぴったりなサイズとなります。

 

このヤマザキ春のパン祭りは、1980年の第一回目からついに36回目を迎えることになり、

アルク・インターナショナルというフランス製のお皿でも様々なものが登場しています。

 

しかも、春のパン祭り用という特別仕様ということで、

量販店では手に入れることができないということもあり、

大変貴重なものではないでしょうか。

 

ヤマザキ春のパン祭り2016の開催概要。

 

今回のお祭りの開催概要ですが、

2月1日~4月30日(北海道は3月1日~5月31日)の期間中に、

お皿がプレゼントされる対象商品を購入。

 

商品に付属されているシールを貼って、応募すると、

全員プレゼントで前述のフレンチディッシュが入手できます。

 

ちなみにお皿が貰えるシールに印字されている点数は、

ご存知のように25点

 

たくさんのパンを購入しないといけなく、

しばらく自宅の食卓がパン尽くしになるものの、

やはりこのお祭りを堪能したいところとなりましょう。

 

公式の情報によると、国民1人当たり3枚入手しているほどの盛況ぶりで、

今年もそれだけの活況が期待できることでしょうし、張り切っていきたいところです。