さっぽろ雪まつり2016が、本日2月5日(金)より開幕しました。

 

雪まつりの見どころとして、雪像がありますが、

League of Legends、通称LOLがチャンピオン像となって登場するという話があります。

League of Legends、通称LOLとは。

 

一般にとり、なかなか見慣れないものかと思いますが、

League of Legends、通称LOLは、オンラインゲームになります。

 

ジャンルはストラテジーになり、PvPで楽しめるゲームでしょう。

 

現在は日本でβテスト中ということで、

大々的な告知はされていないものの、今後大きくなるものの一つかもしれませんね。

 

会社は海外のメーカー・Riot Gamesとなることから、

日本のメーカーにはない新しい遊び方ができそうです。

 

以下がそのゲームの画面になっています。

 

 

ストラテジーゲームですが、

なかなか奥が深いような感じがしますが、

初心者でも無理をしない限り遊べてしまうのかもしれませんね。

 

LOLのチャンピオン像がさっぽろ雪まつり2016に登場。

 

さてこのLOLが、日本の人気コンテンツ、進撃の巨人艦これ

そしてラブライブ!に混じり、雪像として参戦するようです。

 

チャンピオン像というものを、出展内容にしているということで、

壮大なイメージがありますが、どいったものになるか、

大いに注目したいところです。

 

現時点でその画像を入手することができませんが、

以下の画像がヒントとなるようです。

 

 

上記の画像の中でのキャラクターが、登場するかもしれないということです。

 

これと共にゲームの宣伝、告知が行われるという算段になることでしょう。

 

さて、具体的な日時ですが、2月5日~11日(木・祝)までで、

場所は大通公園西7丁目会場「HBC広場」内で登場するようです。

 

League of Legends、LOLを存じ上げない方でも、

一度は記念として観ておいて損のないことかと思います。

 

さっぽろ雪まつり2016、LOLの雪像の仕上がりはこちら。

以下追記となります。

さっぽろ雪まつり2016で、LOLの雪像が明らかとなりました。

 

合同会社ライアットゲームズが参戦し、

氷の射手 アッシュ」が製作されたようです。

 

それが以下の画像となります。

 

 

 

まさにヒント画像のメインを再現したものになります。

 

再現度ですが、素人目で見た限り、

そこまでレベルが高いというわけではないでしょうが、

LOLは初参加ということで、ぼちぼちの仕上がりになったのではないかと考えます。

 

弓の部分は雪像での表現が上手くなされていることもあり、

アッシュというキャラの仕上がりを工夫されると、

さらにいい雪像になることと思います。

 

今後の奮闘に期待したいところであります。