さっぽろ雪まつり2016が2月5日(金)に開催されますが、

参加される場合、ドラゴンボール超の雪像が設置されるということで、

アニメファンならずとも拝見したいものになりましょう。

 

具体的な中身をはじめ、場所についても紹介したいと思います。

さっぽろ雪まつり2016、ドラゴンボール超雪像について。

 

さっぽろ雪まつり2016に、ドラゴンボール超雪像が設置されることになりますが、

以下のものを予定されているようです。

 

出典 http://www.snowfes.com

 

ドラゴンボール超ですが、2015年7月5日からフジテレビ系列で、

鳥山明先生の原作で、絶賛放映されていることになります。

 

ドラゴンボールは、1986年2月26日に放送開始ということで、

この2016年で30周年を迎えることになります。

 

主人公の孫悟空をはじめ、ベジータ破壊神ビルス破壊神シャンパ

登場する特別仕様の雪像を、ご自身の目で確認いただければと思います。

 

肝心のこの雪像の設置場所ですが、

大通10丁目会場UHBファミリーランドの大雪像コーナーになります。

 

会場がこの大通・すすきの会場つどーむ会場の2つの会場があり、

間違えないようにお願いしたいところです。

 

また大通・すすきの会場は、2月5日(金)~2月11日(木)までとなっており、

その点も注意いただければ幸いです。