さっぽろ雪まつり2016が2月5日(金)から随時開始されることになりますが、

会場を散策するうえで遭遇する屋台とライブには大変興味が惹かれることでしょう。

 

北海道の名産、特産をはじめ、東北地方の名物が一同に集う

屋台が個人的に特にお勧めとなり、是非とも食してほしいところとなります。

さっぽろ雪まつり2016、気になるおいしそうな屋台。

 

さっぽろ雪まつりには、会場の食事ができるブースに、

多くの屋台が出店されています。

 

北海道の名産、特産をいくつか挙げてみると、

じゃがいも、カニ、ホタテ、牛乳を基にした、

じゃがバター、カニ汁、ホタテバーガー、アイスクリームがあります。

 

他にはジンギスカンや石狩バーガー、ザンギなどを楽しみにしています。

 

 

また東北陣営の屋台出店だと、

牛タン、わんこそば、秋田もろこし、きりたんぽ、たまこんにゃく、

津軽リンゴや干しイカというものが想像できます。

 

やはり値段はイベント料金ということになりましょうが、

非常においしかった記憶があります。

 

本年も各屋台が力を入れてくるでしょうし、

大いに楽しみたいところです。

 

やはり注目となるのは、人気店舗の出張ものでしょうか、

長い行列となるのをたびたび見かけますが、

それでも一度食してみたいものとなりましょう。

 

さっぽろ雪まつり2016のライブについて。

 

さっぽろ雪まつり2016でのライブは一体どうなっているのでしょうか。

 

本祭りで注目したいのが、「DOBERMAN INFINITY」というユニットのライブです。

 

KUBO-C (クボシー)、GS (ジーエス)、P-CHO (ピーチョウ)、

SWAY (スウェイ)、KAZUKI (カズキ)の計5人組のユニットとなります。

 

開催の要綱ですが、2月11日(木・祝)19時~19時30分

「さっぽろ雪まつり」大通会場1丁目「J:COMひろば」となります。

 

このライブですが、入場するにはチケットが必要で、

J:COMへアクセスし、応募が必要です。

 

期間は1月27日(水)までで、150組300名の招待となります。

 

興味があれば是非とも応募していただきたいと思います。