さっぽろ雪まつり2016に、人気漫画、アニメとなる進撃の巨人が参戦します。

 

作中では人類の敵となる巨人が、雪像によって描かれることになります。

当日実物を見て、是非とも圧倒されたいですね。

さっぽろ雪まつり2016、進撃の巨人が雪像に!

 

進撃の巨人ですが、描かれるものは、アニメや漫画で第一話で登場する、

超巨大サイズの巨人になります。

 

原作漫画では、エレンの誘拐騒動でその正体が明らかになっておりますが、

それは原作で確認いただければと思います。

 

さて、お祭りの開催間近となりましたが、

進撃の巨人の作品をどう表現しようとしているのでしょうか。

 

それが以下のものになります。

 

 

すごい迫力のある作品になりました。

 

しかも相当大きなサイズということで、

進撃の巨人の世界観を忠実に再現しているといえます。

 

制作したのが陸上自衛隊ということで、

なんだか自衛隊にしておくのが惜しいほどの技量になりましょう。

 

ちなみに以下の動画では、その制作状況を説明する場面があります。

 

 

雪像を制作するにあたり、その作品の中身を知っていないといけないわけですが、

動画の中に登場する自衛隊員がオタクの可能性がありましょう。

 

あくまで疑惑に過ぎないですが、統率指揮を執っているからには、

相応の知識はあるはずです。

 

当日は、進撃の巨人ブースに自衛隊員がいるわけで、

その人たちに講演会形式で、制作秘話などを聞かせてくれると面白いでしょう。