毎年4月の第一週に国分寺花まつりが開催されます。

 

地元で賑わう桜の花見になりますが、当日さまざまなイベントが企画されます。

 

できるだけ早い時間に会場入りすると、お得ということで、頑張れる人は早起きをおすすめします。

国分寺花まつりのイベントでは時間が重要!

 

国分寺花まつりの醍醐味は桜になりますが、その他のイベントも盛りだくさんとなります。

 

当日開催されるイベント一例甘茶掛け、抽選会、模擬店、FC東京コラボイベント、お菓子プレゼント、生バンド演奏、お茶席、

 

その中で注目したいのが、抽選会とお菓子プレゼント、そしてお茶席です。

 

これらの3つには時間、人数制限が設けられていることになり、抽選会では先着2000名、お菓子では500名、そしてお茶席(お茶及びお茶菓子プレゼント)では、100名が対象となります。

 

特にお茶席は100名までということで、早い時間帯に出向かないと厳しいでしょう。

 

会場のアクセスについて

 

国分寺花まつりの会場までのルートですが、都内ということもあり、電車での移動をおすすめします。

 

国分寺駅北口下車の徒歩10分程度で、祥應寺に到着できますので、話ながら歩けばすぐに到着できる距離でしょう。

 

 

会場近辺では、交通規制の兼ね合いからも車はできるだけ使用しない方が便利かもしれません。